title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉の旨味 やぶれかぶれ@前原

20080212074734
久しぶりに「やぶれかぶれ@前原」へ。
平日の夜20時過ぎに訪問したのですが、再オープンの頃とは違い行列も無くすんなりと席に座ることができました。
先客は6名程度ながら帰る頃には待ちもできていたので決して繁盛してないわけではないのですが。

何はともあれ、「やぶつけ特盛+チャーシュー」を注文しました。
後で気がついたのですが、冬季限定のワンタンがまだ残っていたようで皿ワンタンを頼まなかったのを少々後悔しました。

程なくしてつけ麺が出てきました。
相変わらずの美しいビジュアル、麺は特盛で400gくらいでしょうか。

やはり素晴らしいのはつけ汁。
他に似通ったお店が無い、オリジナリティの高いつけ汁。
表現するのが難しいですが、肉うどんの肉を作った後の煮汁の延長上にある(実際の煮汁はもっと甘く醤油の香りは飛んでる)ような豚肉の旨味が濃厚なもの。
甘味もイヤミじゃない程度に効きいた美味しいつけ汁です。

これに具の焼きネギと青菜がよく合い、特注麺との相性も抜群です。

麺の上に乗ったバラチャーシューはがんこの遺伝子を感じさせるもの、追加したチャーシューは冷たいながらも火の通し具合が絶妙なジューシーなチャーシューで、これがまた旨い!

やっぱり旨いものを食べるとテンションが上がりますね。(笑)
気がつけば麺は無くなり大満足。

これでテーブル席があって、昼営業してくれると嬉しいんですけどねー。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

そばを思い出す一杯 拉麺阿修羅@船橋

20070813134259
有給休暇に久しぶりに嫁さんと二人でデート。
現実は嫁さんの買い物の荷物持ちですが。(;_;)
ってなわけで、船橋西武で買い物です。
まぁ、色っぽいことが全く無いところが我が家らしい所です。(笑)

しかし、さすがに女性の買い物は長いですねー。(^_^;

ふと気が付けば12時前、嫁さんからの「確実に旨い店に連れて行って欲しい」との言葉に応えられる店といえば阿修羅しか無いでしょう!!
(味一、無限大は人を選ぶし、あらきと悩んで阿修羅にしました)
ってなことで阿修羅に向かいました。

12時直前に阿修羅に到着、運良く空き席がありテーブル席に妻と座ることができました。

妻はごまらーめん、私はらーめんを注文しました。
妻と雑談しながら待っているとらーめんが出てきました。

濃い醤油色のスープに黄色い麺、海苔、チャーシュー、味玉、メンマとスタンダードながらなかなかのビジュアルです。

スープは見た目に違わず純和風、節系を主体とした魚介がシッカリと効いているスープはほんのり甘味もあり、そばつゆのような印象です。

麺はカネジンの中太麺でスープによく合っています。

具も穴は無く美味しいらーめんでした。

ちなみに嫁さんですが、ごまらーめんには満足していましたが、味玉が少々不満だった模様。

理由は味玉の外観に比べて内側の色が薄かったこと。
すごく味の染みた味玉を期待したそうです。(笑)

住所:千葉県船橋市湊町2-7-3
定休:月曜
営業:11:30~15:00、18:00~22:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鳳凰@北習志野

070625_1855~0001.jpg

この日は友人と待ち合わせ、北習志野で飲むことに。

北習志野に詳しい友人が選んだお店は北習志野駅近くの踏切の側にある鳳凰という中華料理店でした。

お店は結構古く、昔から地元の人に愛される中華料理屋さんといった佇まいで、メニューも非常に豊富です。

まずは野菜炒めと餃子をつまみにし、一杯。
野菜炒めは炒め具合が良く、なかなかの味でした。

勿論、〆はラーメン。
友人はタンメンを注文。
070625_2050~0001.jpg

沢山ある麺メニューから私が選んだのは麻婆ラーメン。
20070709212252

これがまた懐かしさを感じさせるビジュアルでした。

スープは鶏が効いた王道の中華スープ。
上に乗った麻婆は甘めのスタンダードな麻婆ですが、スープと麺との相性も良く、安心できる懐かしさを感じる味でした。

たまにはラーメン専門店ではなく、中華料理屋さんのラーメンもいいもんだと感じた一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋あらき竈の番人@船橋

070427_1946~0001.jpg

金曜日、仕事を上がりカエルコールすると嫁さんから「食ってこい」との指令が下りました。
時間は既に19:30くらい、都内攻めをしていては帰宅が遅くなり、嫁さんの不評を買うのは明白。
素直に帰り道から大きく外れないことを前提にお店の候補を探します。あらき、まつい、なりたけ、杏樹亭、がんこ11、どうたぬき…。

悩んだ結果、一年ぶりに船橋の日記に書いてないお店「麺屋あらき 竈の番人」に行くことにしました。

麺屋あらきの荒木店主さんは麺屋武蔵の出身ながら、修行先とは全く違う無化調濃厚とんこつ魚介スープのラーメンを提供しています。

船橋駅を背に駅前通りに沿って南下すると右側に「麺屋あらき」が現れました。
お店はカウンター8席程度、店主の荒木さんと他に男性一人、女性一人でお店を回していました。

今回はチャーシュー麺を注文しました。
程なくラーメンが到着しました。
20070508080504

濃厚とんこつ魚介のスープは、なかなかの濃度で魚介はバランスがいいです。
無化調とは思えないくらい旨味を十分感じさせます。

麺はカネジンの中太麺でスープとのバランスも取れていて旨いですねー。

具の炙りチャーシューも充分な歯ごたえと肉の旨味でやっぱり旨いです。燻玉は燻製の香りが不足しているのが個人的に少々不満でしたが、味自体はなかなか美味しかったです。

場所:船橋市本町2-3-3
電話:047-433-2456
営業:11:30~15:30,18:00~24:00(土日中休み無し)
定休:水

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

深い魚介の味わい 好@津田沼

070417_1944~0001.jpg

必勝軒を後にし、津田沼駅の反対側へ。
新京成線に沿って歩いていくと、「北海道ラーメン 好」があります。

ラーメンに対する能書きが店頭に掲示されている派手な外観なので絶対に見落とすことはありません。(笑)

店内に入ると非常に広々。
厨房も広ければ、客スペースも広い。
しかし、カウンター12席程度と少々アンバランスな空間もこのお店の特徴です。

少々悩んだ結果、今回は塩つけ麺を頂くことにしました。

程なくつけ麺が出てきました。
20070425081023

麺皿には麺、チャーシュー、もやし、玉ねぎ、水菜、わかめ、メンマが乗っていて美しいビジュアルです。
トッピングの野菜の量も多く、なかなかボリュームがあります。

まず麺を一口…。旨い!!
麺は角の立った縮れた太麺、茹で上がりは固めでごわごわ感があります。
しっかり噛み締めて食べると小麦の味と香りがしてきます。

つけ汁にはネギと刻み海苔が浮き、スープは白濁しています。
つけ汁に漬けて一口…。うわっ!めちゃめちゃ旨い!
白濁したつけ汁は塩分が少ないながらも、しっかりした動物の旨味と複雑な魚介の深い味わいがあり、太い麺に全くひけをとりません。
甘辛酸は殆どなく、アッサリと出汁で食べさせる感じです。

意外だったのは、このつけ汁がわかめと相性がいいこと、相性がいいだけでなくワカメの味に大きく左右されないのです。
また、一手間かけて味付けされたメンマが旨い!

必勝軒の後に行っても感動できる一杯でした。

住所:船橋市前原西2-25-7
電話:047-471-6883
営業時間:18:00~翌1:00(火木)11:45~14:00,18:00~翌1:00(水金土日祝)
定休日:月(祝の場合は営業)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。