title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永吉@浦安 カリーつけ麺

eikichi2.jpg

仕事を終え、渋谷に向かうには時間が無いなぁと思いながら帰っていました。
ふと「永吉にカリーつけめんってメニューがあったな!」と未食のメニューがあったことを思い出し、浦安の栄吉に向かいました。

運良く行列なしだったのですんなり店内へ。しかし、最近イケメンなお店が多いですねぇ。

しばらく待ってカリーつけ麺が出てきました。前回と同様にバランスのいいダブルスープ、これにカレースパイスの相性が素晴らしくいい!!
いやぁ、旨いです!

チャーシューも前回と同様に柔らかくて旨いし、否の付け所がありません。
ノーマルのつけ麺もかなり美味しかったですが、個人的にはこっちの方が好きかも。(^^
スープ割りにすると魚介が出てきて表情が変わり、また旨い!
残ったつけ汁にご飯を入れておじやにするのもいいとおもいます。
これはまた食べに来たいです。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四畳半生粋@浦安 特製ラーメン

kissui2.jpg

仕事を終え、家路についた。
病み上がりの嫁さんが心配だったので電話したら「買い物してできるだけ早く帰ってきて」とのこと。

ここで諦めるのが普通の人。私は脳フル回転、駅近で…などと短時間で済ませられる条件でお店を考えた。

結果、快速が停車する駅近、乗り継ぎが上手くいけばもっと余裕ができることから四畳半生粋@浦安に決定しました。

乗り継ぎもバッチリで最短時間で浦安に到着。お店に入り、特製ラーメン(正確な名前を忘れた(^^;)+蒸しチャーシューを注文。

トッピングには深谷葱や玉ねぎ、軟骨入りツクネなどありました。
そしてラーメンが出てきました。まずはスープから…。「サンマーー!!」、きっと味皇様なら口から大量のサンマを吐き出し、サンマとダンスを踊ってくれるくらいサンマです。
ベースのスープはあっさりしている感じなのですが、そこに焼き上げられたサンマが裏ごしして入れられて、サンマの個性がストレートに出ています。
焼き魚からダシを取る方法は、鯛やチヌ、アジなどでは知っていましたが、サンマでやると結構強烈でサンマのいい所、悪い所がそのままストレート出ていて好き嫌いが明らかに分かれるのではないかと感じました。

麺は普通なのですが、スープとの相性はいいです。蒸しチャーシューは箸で摘むだけでホロホロ崩れるほどでなかなか旨い。
特筆すべきは玉ねぎ、これが個性の強いスープとの相性が抜群にいい。
噛み締めると辛味が口に広がり、個性の強いスープの臭みをスッキリとさせてくれます。

色々な工夫が感じられる個性の強いラーメンでした。個人的にはかなり好きですが人に勧めるのは難しいですね。

さて、食べたら大慌てで家路へ、自宅近くのジャスコで頼まれた買い物を済ませ自宅へ。
何とか予定時刻内に到着できて一安心しました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四畳半生粋@浦安 秋そば

kissui1.jpg

最近、京王線攻略ばかりだったので久しぶりに千葉県のお店へ。
向かったのは浦安駅すぐ傍の四畳半生粋。

ふと見ると少々高いが気になる秋限定らしき「秋そば」があったので、それを注文。

四畳半と言うだけあってお店は狭い。(^^;

店内にはウリのサンマの香りが漂ってました。しかしこのお店、色々なトッピングがあって面白そう。秋そばを選ばなかったら、きっと迷っていたと思います。

トッピングについては次回行った時の日記で書くので、それまで待っててくださいね。(実は4つくらいしか覚えてないし)

何の予備知識もなく秋そばを選んだわけですがなかなか出てこない。

ボーっと、「椅子がビール箱」、「色んな所が鏡張り」、「秋と言えば…、(以下ダジャレのため自粛)」、「そういえば、オニャンコにも何とか亜紀っていたな…。何て名字だっけ」と下らないこと考えて待ってました。

そして、秋そばが出てきました。
「姉さん、焼き松茸です!」(姉さんって誰?)
なんか今日の日記は壊れ気味…。orz

とにかく、見た目が華やか。
水菜・すだちの緑色に、だし巻き卵と食用菊の黄色、ミディアムに焙られた鴨の赤色、茶色の松茸、透明感のあるスープと最高のビジュアル。

1250円だけのことはあります。(青山組の人に対して敗北感orz(笑))

スープは鶏ガラと昆布が中心で、じんわりとやさしく、だし巻き卵との相性が素晴らしい。

麺こそ好みでは無いが、スープとの相性はいいです。

途中ですだちを搾るとさわやかな味わいになり、また旨い。「これくらいあっさりしてると飽きやすいのに…。」と思っていたら、丼の底から昆布が出てきました。

食べ進めるに連れて、底の昆布からダシが出てたようです。通常の醤油ラーメンが非常にインパクトが強いのに対して、このスープは強いインパクトはありませんでした。
しかし、美味しく食べさせるための工夫のインパクトが大きい一杯でした。

焼き松茸旨かった♪

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

栄吉@浦安

eikichi.jpg

なかなか行く機会に恵まれなかった永吉にやっと行ってきました。
全部で6席しか無い小さなお店でした。
外には5人程度並んでおり、並んでおりました。
ボーッと待っていると、新しく来たと思われる人が店を覗いて声をかけています。

ハッ!永吉は声かけして並ばないといけないんだった!!

店主に「一人お願いします」と声をかけ、最後尾に並び直しました。
しばらく待って、順番が回ってきました。

一人でやっているだけあって、店主さんは凄く忙しいそうで、注文は聞かれるまで
待つことにしました。
なかなかのオペレーションで動きに無駄が殆どありません。
一人でお店をするのって本当に大変なんだなと思いました。

つけ麺と決めて来ていたので、特製つけめんは確定・・・。
盛りが4種類もあります。ノーマル、大盛り、ダブル盛り、トリプル盛り・・・。

店主さんから注文を聞かれた時に聞いてみました。
jjjacs「ダブル盛りって何グラムですか?」
店主さん「300グラムになります」

と、いうことはノーマル(150g)、大盛り(225g)、トリプル盛り(450g)ってところでしょうか。

よって、特製つけ麺のダブル盛りにしました。

ふと見ると隣の人のチャーシュー丼が美味しそうだったので、チャーシュー丼も追加注文。

まずはチャーシュー丼が到着。チャーシューが暖かくて柔らかく美味しいです。
チャーシューというよりは、美味しい煮豚という感じです。
メンマは手が込んでます、メンマが魚粉(?)と黒胡椒、調味料で和えられています。
これがまた旨い。
あっという間に平らげてしまいました。

そして、つけ麺が到着。
なかなかコシのある多加水の黄色い太目の平打ち麺でなかなか美味しい。
つけ汁は動物系と魚介系のダブルスープです。甘い、酸っぱい、辛いというつけ麺の王道。
バランスが取れてて美味しいです。
途中でつけ汁に例のメンマを入れ食べると味がまた変わって美味しい。

個人的な好みとしてはも少し魚介が強い方が好みでしたが、なかなか旨いつけ麺でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年03月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。