title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺が凄い 麺道GENTEN@新松戸

20080222081903
20080222081902
麺あさひを出た後、新店の「麺道GENTEN」に向かいました。
GENTENの店主さんは松戸の名店「兎に角」の出身だそうです。

つくづくチャーシュー好きだとは思うのですが、「チャーシューつけ麺」を注文しました。
店内はカウンター席以外にも四人がけのテーブル席も2つあり、家族連れで行くのも可能ですね。

私が着いた頃には先客は二人しかいなかったのですが、待っている間にどんどんお客さんが押し寄せ、つけ麺が出てくる頃には16席程度のお店が満員になっていました。

出て来たつけ麺は見た瞬間に美味しいと分かる美しいビジュアル。
麺の上のチャーシューは低温でじっくりと火を通していることが分かるピンク色の仕上がり。
麺にはレモンも乗り、店主さんの奥様(?)から、「途中からつけ汁に絞り、お楽しみ下さい」との案内を受けました。

麺は極太麺、適度に茹で上げられた麺で滑らかさと味を両立している印象の非常に美味しい麺です。

つけ汁は濃厚とんこつ魚介に分類されるものの、濃厚とんこつ魚介にありがちな甘さは無く、味は薄めながら粘度もそこそこで濃厚な動物と魚介ダシを主体にした味わい。

序盤こそ麺に対してつけ汁の味が弱いように感じましたが、三口目くらいには麺の味が分かり且つうま味が広がる感じが楽しくなり、どんどん美味しく感じるようになっていきました。

つけ汁にレモンを絞ると味が締まり、これもまた旨い。

具も一つ一つが丁寧な仕事がされており美味しいのですが、特筆したいのはチャーシュー。
低温でしっかりと火を通したチャーシューは上等なローストポークのように柔らかくジューシー、いやぁ旨い!!

まさに驚異の新店。松戸は更に激戦区化したと言ってもいいのでは?
大満足の一杯でした。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭川ラーメン 麺あさひ@新松戸

20080221075649
20080221075648
仕事を終えて、ラーメンを食べに行くことにしたのですが、これが悩みます。
候補は行徳か新松戸。

新松戸で「麺あさひ」と「GENTEN」にするか、行徳で「タンク」と「がんこ11代目」の新メニューのつけ麺にするか悩みました。

しかし、タンクとがんこ11代目の間を歩くのは少々キツイと判断し新松戸に向かいました。

一軒目に向かったのは「麺あさひ」、旭川ラーメンを提供するお店です。
このお店、醤油を高く評価する方と味噌を高く評価する方とに分かれます。

私は初訪問なので醤油を注文しました。
携帯電話で日記を書きつつ待っているとラーメンが出てきました。
旭川ラーメンらしい白濁した醤油色のビジュアル。さやえんどうのクッキリとした緑色が映える美しいビジュアルです。
さやえんどうは好きでは無いですが。(^_^;

スープは動物と魚介のうま味がしっかりとした豚骨魚介醤油。
魚介の香りが際立つスープです。

麺は低加水の中太縮れ麺、これがスープを吸って持ち上げ旨いですねー。

具に特筆するものは無いものの全て丁寧な仕事がされています。

丁寧に作られていることが分かる美味しい一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉を代表する豚骨らーめん 福福@松戸

071024_1821~0001.jpg
雲水を出た後に向かったのは「福福」。
千葉県で九州の豚骨らーめんといえば、「どうたぬき@下総中山」と並び、必ず名前が出てくるお店でもあります。

お店に近づくだけで香る豚骨臭、この強さは過去最高かも。(笑)
個人的に臭くても旨ければ大歓迎なので気にならないのですが、嫌いな人は厳しいかもしれません。

20071113101845

しかしながら、らーめん自体はそれほど臭くなく、しっかりとした豚の濃度があり旨味もたっぷり。いやぁ、旨い!!
一瞬にんにくを入れたい衝動に駆られましたがニンニククラッシャーが無く、すりおろしニンニクしかないため断念。
既にすりおろしてあるニンニクって苦手なんですよね。(^_^;

麺は極細の低加水麺。
これが九州とんこつ系の割には量が多く、硬めの麺をワシワシ食べるのが楽しい!

具はスタンダードに万能ネギ、チャーシュー、きくらげでした。

残ったスープに辛子高菜を少し入れて飲むと辛みと旨み、香りが変わりまた旨い!

久しぶりに九州とんこつらーめんの旨さを堪能しました。

住所:千葉県松戸市本町16-5
電話:047-331-0114
営業:[月~土] 11:30~14:30 18:00~翌1:00 [日・祝] 11:00~22:00
定休:無休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鮮魚の味わい 雲水@松戸

071024_1742~0001.jpg
水曜日、仕事を終え、久しぶりの宿題消化に向かいました。

向かったのは松戸エリア、移動中に店舗情報を調べていると今回目的地の一つ「金竜@五香」が定休日であることを発見。

仕方がないので松戸エリアの代替店を探します。

候補は、あさひ、だいろく、まねき、松戸二郎、雲水、むさし野、ぽーかろぅ、もぐや、福福など…。
宿題多過ぎ…。orz

最終目標店に行くための乗り継ぎを考慮して松戸に向かいました。

そして向かったのは「雲水」。
二郎なんて行ったら本来の目標店になんて行けません。(^_^;

鮮魚系スープのお店で前から気になっていたお店です。
ここの塩らーめんを絶賛する方も少なくなく、前から行きたいと思っていました。

お店に入り、注文したのは塩らーめん。
しばらくして塩らーめんが出てきました。
20071109081318

半透明のスープに麺、チャーシュー、白髪ネギ、メンマ、海苔、とシンプルなビジュアルです。

スープは一言で言えば「かなり濃厚なお吸い物」、魚の種類はタイが中心でしょうか、魚の旨味が濃厚かつストレートに出ていて旨い!!
しかしながら、同時に鮮魚独特の臭みもありますが、これはその日その日の仕入れによって大きく変わってくるのかもしれません。
そういう意味ではタイと言うより、チヌっぽい感じでした。

麺はスープをよく吸い、相性もバッチリ。
具も丁寧で穴がありませんでした。

次回は醤油を試したいと思います。


住所:千葉県松戸市松戸2026
電話:047-364-5034
営業:11時~14時半、17時~25時半
定休:第2第4木曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉新店ランキング一位 志の田@みのり台

071024_1845~0001.jpg

今回の松戸攻略は「志の田@みのり台」です。
千葉ウォーカーの2007新店グランプリ受賞店(二位は稲毛区のまんぼう、三位は富里市の二升屋でした。)、今回の目標店です。

松戸から新京成線でみのり台に向かいました。
お店はカウンター席のみ。
店主さんはちばき屋出身だそうです。
店主さんとそのお母さまらしき方で営業されているようです。

お店に入り味卵らーめんを注文しました。
程なくしてらーめんが出てきました。
20071106085125

スープは豚、鶏、野菜の味で作られたアッサリとしながらも甘味が感じられるコクのあるスープ。
それに魚介油が合わされいることにより、思った以上に魚介のパワーを感じられるスープに仕上がっています。

麺は少し太めの中太のストレート麺で、茹で上がりは固めの印象。
これが非常に美味しい麺で、表面が滑らかな感じはスープとの絡みを心配しましたが、スープ単体で感じた以上にスープに力があり、麺とバランスがとれていて旨い!!

具も全く穴は無く、特に味卵はちばき屋譲りで旨いですねー。

流石、新店ランキング一位のお店と感じた一杯でした。

住所:千葉県松戸市松戸新田573-2-102
電話:047-362-0933
営業:11:30~14:30,18:00~21:00 ※スープ切れで終了
定休:木

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。