title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉濃厚スープと九州とんこつスープ らーめんきちえもん@八千代中央

070624_1932~0001.jpg

日曜日、嫁さんが疲れ果て夕食を作る気を無くしてしまったので「きちえもん」へ行ってきました。

地元の八千代市なので一度は行っておかないといけないと考えていました。
まぁ、八千代台の恒麺、パンケ、八千代中央ののなか、大和田新田のヨシベーも記事を書かないといけないと思いつつ、ついつい後回しにしています。(^_^;

お店に入るとカウンター席5、座敷4卓の席があります。
店内にはテレビが流され、この日はスポーツ中継が流されていました。

このお店のメニューはベーススープが二種類(千葉濃厚スープ、九州とんこつスープ)、味が三種類(醤油、塩、味噌)の組み合わせに具によってバリエーションがありました。
また注文時に麺を三種類(極細、細、太)から選択できるようになっています。
070624_1934~0001.jpg


今回は塩とんこつラーメンを極細麺で注文しました。

20070706123224

出て来たラーメンを見て驚いたのですが、予想を大きく外れるビジュアル。
コーンや白髪ネギ、メンマが入っている上、スープの表面に背脂も少し浮いています。

スープは九州とんこつと言うよりは、にんにく油も使われてないような感じから、濃度の高い東京とんこつといった印象です。
少々塩の尖った所を感じましたが、癖も無くなかなか美味しいです。

選択した極細麺は九州とんこつに合わされるストレートの低加水麺。
これもまたスープとの相性がよく旨いです。
しかし、個人的には三種類から選ぶのは相性も含めて悩みますね。

意外だったのはコーンとの相性、これがなかなかいい感じでした。

店主さんの頑張りが感じられる、オリジナリティのある面白い一杯でした。


こだわりの一杯を堪能して下さい。

住所:千葉県八千代市大和田新田344-6
電話:047-405-1587
営業:11:00~14:00 18:00~翌2:00(金 3:00)土(翌3:00まで)日(翌0:00まで)
定休:水曜日夜・木曜日昼
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

八千代の大勝軒 東池大勝軒おはこ@八千代緑が丘

070616_1850~0001.jpg

地元の八千代市に大勝軒がオープンしたということで行ってきました。

お店の名前は「東池大勝軒おはこ」、八千代市の高津団地の寂れた商店街にそのお店はありました。

電車で来るなら最寄り駅は八千代緑が丘になります。駅から徒歩10分程度でしょうか。又、車で来るなら商店街用の駐車場があるのでそこに駐車して歩いて行くことになります。
私が行ったのは19:00頃、寂れた商店街の一角がやけに明るく、そこに大勝軒がありました。

お店に入り、カウンターに座りました。厨房に立っていたのは東池袋大勝軒の最後の店長柴木氏でした。

070616_1852~0001.jpg

既にチャーシューが売り切れということでつけそば大盛に味卵を追加しました。

店内はカウンター6程度にテーブル席も12人分程度ありました。
しばらくして、つけそばが出てきました。

20070619091929

麺は太麺で加水率は普通くらいでしょうか、麺がくっ付かないようにするためか底の方に少し水が張られていました。

つけ汁はライトな印象で甘辛酸のバランスがいいです。
しかし、つけ汁が麺に対して弱いかな?

味卵は標準は半熟、追加分は固茹ででした。ロース肉のチャーシューは煮込みが浅くしっかりした噛み応えがあり、なかなか美味しいです。

またまだ改善余地がありますが、ボリュームに対してのCPは八千代市でもトップクラス。
立地は悪いですが、味の進化を期待し、頑張って欲しいものです。

住所:千葉県八千代市大和田新田63-1
電話:047-458-1884
営業:11:00~麺、スープ切れで終了
定休:未定

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大きく変化 はたかくる@八千代緑が丘

070310_1557~0001.jpg

仕事を終えて帰宅、家に帰りついてみると嫁さんはヘロヘロ。(^_^;
怪獣二人相手に家事をしていれば、こうなるのも仕方ないですね。

自分で適当に晩飯を作るしかないかなと思っていると…「食べてきていいよ」との言葉が!!
やった!と思った瞬間、「私っていいお嫁さんよねー!!日記にもちゃんと書いてよね。(-_☆)」と嫁さんが一言。
もちろんサクッとスルーです。

何処に行くか悩みましたが、味が随分変わったという情報を得ていた「はたかくる@八千代緑が丘」に行くことにしました。
開店直後以来ですから2ヶ月ぶりです。
前回は濃厚な青葉@中野という印象でした。

今回は「特製ラーメン」を大盛で注文しました。
20070524080904

スープは動物と魚介をバランス良く利かせたもので、前回に比べ動物系の濃度を明らかに落としています。
しかし、それによって魚介の旨味が分かりやすくなっています。魚介自体も単調なものでは無く、貝や節など非常に複雑で旨いです。
前回、効いていた魚介油のクセはなくなり、誰もが美味しいと思える味になっていました。

自家製の麺は相変わらず美味しく、スープとのバランスも良かったですね。
具も全く穴がありません。

個人的には前の方がインパクトが強くて好きでしたが、今の方が飽きにくくクセがないので誰もが美味しく食べられるのではないかと感じた一杯でした。

住所:八千代市大和田新田917-36
営業:11:30~15:00,18:00~23:00頃
   ※100杯程度で売り切れ終い
定休:不定休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉県ラーメン情報 2007年3月

2003年開店したra2は、千葉ラーメン通信のラーメン店創成企画で生まれたお店でした。数々の県内の有名店を1日だけ誘致するなど常に話題になるお店でした。

そして、2005年5月の二年周年記念イベントを最後に閉店しました。
この最後のイベントは今見ても凄い。

28日前半 「ラーメンみたけ」限定100
28日後半 「麺屋こうじ(現 麺屋青山)」限定100
29日前半 「奥村屋」 限定100
29日後半 ファイナル ra2の店長(現 マンモスラーメンポクポクチン@日吉の店主)のスペシャル


このra2が常設店として帰ってきます。

店名 ra2
開店日 3月31日
場所 千葉県八千代市神久保75-14
最寄駅 北総線 小室駅
京成線 勝田台駅
この駅間を走るバスで行くのがベストだと思います。
地図は住所のリンクを参照して下さい。

詳細や過去の活動についてはこちら
千葉拉麺倶楽部「拉通」
上記コンテンツは千葉県最大のラーメン情報Web「■千葉拉麺通信■」のコンテンツの一つになります。


「やぶれかぶれ@前原で謎が復活」
(ROCKY MUSEUMⅡ(館長日記2)より)
前原(新京成線 前原駅最寄)のらーめん房やぶれかぶれにおいて謎(その日だけのスペシャル限定らーめん)が復活するそうです。

「rp@新鎌ヶ谷閉店へ」
(ROCKY MUSEUMⅡ(館長日記2)より)
4月21日までの営業をもって新鎌ヶ谷駅拡張工事のため閉店とのこと。
店長さんは「らーめん房やぶれかぶれ」に戻って修行を続けられるとのこと。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

二回目! らーめん はたかくる@八千代緑が丘 特製つけめん大盛

20070320085648
今日は娘が風邪をひいてしまったので、嫁さんが夕食を作る気をなくし「はたかくる」へ。

今回は特製つけめん大盛(1000円)を注文しました。

麺は大勝軒系の麺を加水率を上げてコシを強くした印象の麺で今回も美味しいですねー。(^-^)
しかし、麺の量は大盛で300g弱で割高感を感じます。

つけ汁は前回のスープの印象とは違って青葉をアッサリさせた印象。動物系の濃度が前回と違います。
まだブレが収まってないのか、調整中なのか、まだ安定していないのだと思います。
開店直後は何処もこんな感じなので気にしません。

甘酸は殆どなし、辛味がわずかに効いています。香油のおかげでつけ汁が麺によく絡みなかなかバランスが良く美味しいです。

具の量は特製の割にはイマイチですね。

先週がかなり良かっただけに今週は細かいことが気になりました。(それでも充分美味しいのですが)

一方、つけ汁の器を暖めたり、水切りは完璧だったりオペレーションは向上していますね。
これから先が本当に楽しみです。

現時点は普通のラーメンが一番オススメです。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。