title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨しょっぱい! 焼豚ソバ黒ナベ@東池袋

20080131145308
20080131145307
仕事の移動中に東池袋へ。
向かったのは大勝軒ではなく、富山ブラックに似ていると噂の「黒ナベ」です。

富山ブラックとは富山県のご当地ラーメン、ごはんと一緒に食べるという食事方法で発展してきたラーメンで、その特徴はスープが黒く見えるくらい濃い醤油味をしています。
当然、その味はしょっぱく、ごはんと合うラーメンになっています。

さて、一方「黒ナベ」ですが店主さんは富山県とは関係なく、この味にたどりついたそうです。

スープは濃い醤油色、粘度もありなかなか濃厚なとんこつ醤油スープです。
…、いや醤油とんこつって方が適切かも。(^_^;
正直、半端なくしょっぱいスープは家系の濃いめと同等かそれ以上。
家系と比べて醤油の香りや味がクッキリと鮮やかです。
これに粗挽き胡椒が味を引き締めています。

チャーシュー増しにしたチャーシューもこれまたしょっぱい、メンマもしょぱめとしょっぱいづくし。(笑)

これに合わせある麺は、低加水の太麺でスープに負けていません。

また、これがごはんに合うんですよ。(^O^)

単体で食べるには個人的には少々厳しいですが(家系の濃いめも苦手)、ごはんのおかずとしてはなかなか美味しい一杯でした。

追加 最近、普通のしょっぱさの中華そばもメニューに加わったそうです。ベースのスープが良かったので期待できそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

出汁が効いてる 麺屋武蔵武骨外伝@渋谷

20080124121733
20080124121732
最近開店した麺屋武蔵の中で一番惹きが無かったのが、渋谷の武骨外伝。
そんな惹きの無かったお店ですが、時間の関係上で他に新規開拓したいお店が無いと行ってしまうのがコレクターの性。

期待せずに行ったのが返って良かったようです。

辛つけチャーシューを注文して席に座りました。
威勢のいい接客は他のお店にも通ずる所、開店時にイチオシだといわれていた「あんかけ角煮 つけ麺」の露出が少なかったのが印象的でした。

まぁ、元々甘酸っぱいあんかけは嫌いなので始めから頼むつもりは全く無かったんですけどね。(笑)

つけ汁は甘味が強めの和風ダシ。
インパクトは決して強くは無いのですがダシの味が引き立つ絶妙のバランス。
甘味が強くなるとクドくなりがちなのですが、辛味がクドさを抑え、気になりませんでした。

麺は多加水の太麺。
これといった特徴の無い麺ですが、この麺がつけ汁とバランスが取れてます。

ただ、チャーシューは味付けされていることを除いては平凡なバラチャーシューで期待ハズレ。

しかし、渋谷で美味しいつけ麺を量食べたい時には充分候補に入るお店だと感じました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

汁なし担々麺専門店 麻辣麺雷伝@渋谷

20080123123851
20080123123850
今回は痛恨のミス、混ぜる前の写真を撮り忘れてしまいました。(^_^;

仕事の移動中に渋谷へ。
前回、すずらんの鶏白湯の魅力に撃沈し行けなかった雷伝に行くことにしました。
勿論、渋谷駅の新南口をでた所で悩みましたが。(^_^;

メニューは大まかに汁なし坦々麺である麻辣麺ととんこつ味の白。
勿論、麻辣麺を注文して席に座りました。

麺は極太麺、つけ麺で使われそうなゴワっとした感じの麺。
これに輪切りのネギと肉味噌と香辛料が乗ります。
香辛料は唐辛子と山椒を中心としたもの、中国語でいう「麻」と「辣」の味と胡麻のコクが印象に残ります。
辛さは辛いものが苦手な人にとっては厳しいレベル、普通の人にとってはギリギリOKかな、旨味が強い上に若干脂っこい所があり序盤の旨さが中盤から後半にかけて飽きてきます。

しかし、この飽きもアイテムで解消!
テーブル上には「旨味粉」、「酢」、「辣油」などの味変アイテムがあり、それを用いて色々な味を楽しむことができます。

個人的にオススメなのは酢。
少量の酢は酸っぱさは殆どなく、味を引き締めてクドさを解消してくれる効果が大きいので個人的には必須。
また「旨味粉」は簡単に言えば魚粉。かなり旨味が強いアイテムで、坦々麺の胡麻の味に魚介の強い旨味が加わります。

また、ごはんと合わせると相性がいいでしょうね。
なかなか面白い一杯でした。

下関にもまぜそは専門店で同じ名前のお店があるのですが、関連があるのか気になる所です。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

強力な惹き すずらん@渋谷

20071225081225
金曜日、仕事の移動中に渋谷へ。
まぜそばのお店と渋谷三丁目を攻略と思っていたのですが、ついつい並びが気になり「すずらん」へ。
すずらんと言えば、金曜日は鶏白湯の日で並びがキツい日でもあります。
11時10分到着で並びが四人。

迷わず行列に並んでしまいました。(^_^;
最近、日記にリピートが多いのが気になってはいるのですが我慢ができませんでした。

注文したのは唐辛子麺、鶏そばに唐辛子などで味付けした鶏そぼろの乗っているメニューです。

麺は「すずらん」らしい中太の低加水麺。
勿論、自家製麺の美味しい麺です。

スープは鶏白湯、濃度が高いトロリした感じのスープなのですが、無化調で味付けは薄め。
一口目こそ味が薄めかなと思うのですが、飲めば飲む程に旨くなります。

麺も同じで食べ進めるに連れてスープを吸いどんどん美味しくなっていきます。

ネギとの相性も抜群で、鶏チャーシューは柔らかく甘味を感じる醤油味で絶品。
わずかに辛みのある鶏そぼろは薄味のなかでいいアクセントになっていました。

気がつけばスープを飲み干し、丼は空っぽ。
やっぱ旨いわ!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

バランスニボシ 轍@神泉

20071226204356.jpg


喜楽を出、道玄坂を登り目指すは神泉駅。
初めは無化調のらーめん店「うさぎ」に行こうかと思っていたのですが、喜楽が思いのほかインパクトの強いらーめんだったため行き先を「轍」に変更しました。

こちらの店主さんは女性、ホームパーティーで作っていたらーめんがかなり評判が良く、一念発起してらーめん店を開業されたそうです。

実はこちらのお店も無化調。
しかし、前回「砦」の後に訪問したにも関わらずかなり美味しい印象があったので訪問することにしました。

限定の味噌らーめんがあり、悩みましたが今回は基本の味卵らーめんを注文しました。

程なくらーめんが出てきました。

20071127072921
スープを一口…。旨い!!煮干の味と香りのインパクトの強さ、十分な旨味、若干魚介素材独特の酸味が感じられますが個人的には全然気にならず素直に旨いです。
スープには甘味が殆ど無く、流行りの和風スープとは異なります。

麺は太め厚めの平打麺、歯ごたえ、味、香りも良く美味しい麺です。
又、スープとのマッチングも良く、文句なしです。

具も一つ一つが丁寧で穴が無く、特に分厚い炙りチャーシューは柔らかくて旨く印象にのこりました。

まだタンタン麺も未食なので、また来てしまいそうです。

住所:東京都渋谷区神泉町2-9
電話:03-3461-2088
営業:11:30~材料切れ終了(土曜は15:00まで)
定休:日曜日、祝日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。