title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い旨味 柳麺ちゃぶ屋@護国寺

20080214080658
仕事の移動中に昼食目的で護国寺へ寄り道。
向かったのは今回初訪問の「ちゃぶ屋」。
未だにこんな大物を残しているようではブロガー失格のような気もしますが…。(^_^;

開店10分前には人が居なかったのですが5分前頃から人が集まりだし、開店時には10人以上になっていました。

店内は落ち着いた雰囲気でちょっとした高いお店に来たようなフォーマルなイメージの内装です。
奥の2つの壁がガラス張りになっており、一方は製麺室、一方は仕込み部屋になっており、共にきれいに整頓されていて、このお店のこだわりが感じられます。

今回は初訪問ということでチャーシュー麺を注文しました。

スープは動物、魚介類がバランス良く、清湯にも関わらず全くアッサリ感を感じさせません。
旨味の層が非常に厚く濃厚な印象で、この感覚はちばき屋やたいせい@亀有に通じるものがあります。
揚げネギ油が入っている所などは、開店順から言って「たいせい@亀有がちばき屋に似ている」というべきでしょう。

自家製麺もこのスープをよく持ち上げていて相性の良さが感じられます。

仕事も丁寧で文句のつけようがありません。

昼と夜でメニューが違うそうなので次回は夜の部に来たいと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

てんぷらラーメン 麺屋武蔵二天@池袋

20080121070756
今回向かったのは「麺屋武蔵 二天」。
個人的に惹きが無い麺屋武蔵なのですが、知り合いの間で一番評判がいい麺屋武蔵なので行くことにしました。

お店は麺屋武蔵らしく清潔かつ落ち着く内装でした。
ふと見ると巨大豚てんぷらの乗ったラーメンの広告が張り出されていて気になったのですが、ここはグッとこらえてノーマルの豚天ラーメンを注文しました。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
スープは動物に魚介類が利いた和風スープ、白濁した割にはアッサリとした印象のスープで、これにてんぷらの油が加わりただのアッサリでは終わっていません。

豚天は豚のロース肉が青海苔の入った薄い衣で覆われ、揚げたてで食感がいいですね。
ただ、一口サイズでは無いため、噛み切る必要があり少々面倒でした。

そんなこんなで食べ進めていたのですが、ネギと麺を食べた瞬間に関西風のてんぷらうどんを食べているような錯覚に襲われました。

ただ美味しいだけではなく、不思議な感覚に襲われた一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

濃厚鶏白湯 まるきゅうらぁめん@池袋

20080118080841
20080118080840
今回も仕事の移動中にラ食。
今回向かったのは初攻略の池袋!!(^O^)/

その一つ目のお店は「まるきゅうらーめん」です。
この日は金曜日、鶏白湯の日。
鶏そばを注文して席に付きました。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
スープは濃度の高い鶏白湯、すずらん@渋谷に比べると塩分が強め、一口目から旨いと感じられるスープです。
反面、食べ始めてからどんどん美味しく感じるようになるスープではありません。
しかし、トッピングに魚粉が少し乗っていて、これによる味の変化などで最後まで飽きずに食べられます。

麺は浅草開化楼、これがスープによく合っていて素直に旨い!

具の鶏チャーシューも美味しく満足した一杯でした。

帰り道、がんこ宗家の前を通ると開店時間を過ぎているのに一条氏が仕込みをされていたので開店時間を訪ねてみました。
「いつもは11:30くらいに開店してるんだけど、今日は少し遅れるかな。」とのことだったので、がんこを諦め他のお店に向かいました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【新店】台風@茗荷谷

070520_1205~0001.jpg

この日は嫁さんに事前に頼み込んで時間を貰い、新店の台風@茗荷谷へ。

事情があって家を出るのが30分遅れ、お店に着いたのは11:03でした。
すでにお店は開店していて、私は七番目に並び順番を待ちました。

これからがなかなか列が進まない、オペがまだまだなのか席に座るまでに結構待ちました。
そして、やっと席に座ることができました。

店内はカウンター10席程度、新店らしく清潔で内装は大人の雰囲気を感じさせながらも、コップはポップ調で細かいこだわりを感じさせます。
070520_1146~0001.jpg

夜はお酒も飲めるラーメンバーとしても営業するらしく、店内の壁には日本酒や焼酎、洋酒もおいてありました。
070520_1150~0001.jpg



閑話休題、先に食べた何人かの情報を参考に、今回はつけ麺+肉増し+味玉を注文しました。
070520_1147~0001.jpg

メニューの中に友達(400)、子供(400)というのがありましたが、これはラーメンやつけ麺を二人で一杯を食べるとお金を取るってことでしょうか?
それとも割引?
よくわかりません。(笑)
(後で、情報収集した所、友達はおつまみセット、子供はミニラーメンということだそうです。)

しばらくしてつけ麺が出てきました。
20070521053016

麺は浅草開化楼の平打ストレートの特注麺(カラス氏から教えて頂いたので修正しました)です。これがまるできしめんのような印象で食感も面白く滑らかで旨い!!
固いだけと揶揄する人がいたりする浅草開化楼閣の麺ですが、これはそんなことは全くありません。
むしろ、揶揄していた人にこそ食べて欲しい、素直に旨いです!

つけ汁は濃厚魚介とんこつで魚介ダシと魚粉がビシッと効いたもの、とんこつの濃度自体は適度なもので非常にバランスがいい印象です。

麺をつけ汁に浸けて食べると、旨い!!開店時にこのクオリティはかなりのものです。

チャーシューも肉の感じがしっかりしたもので、これまた旨い!

オペレーション、接客など、改善できる点は幾らかありましたが、これからが非常に楽しみな一杯でした。

帰り道、嫁さんから「いいお嫁さんだよねぇ~私って!幸せだねぇ~パパ!」とのメール。(^_^;

まぁ…何と言えばいいか…。
感謝してます。(爆)

住所:東京都文京区小石川5-34-6 シャルマン小石川 104号室
電話:03-3818-2622
営業:11:00~15:00/17:00~売り切れまで
定休:未定

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

博多長浜らーめん ぼたん@大塚 チャーシュー麺+爆弾

20070310120339
目白丸長の後、少々悩みましたが二軒目にに行くことにしました。
遊@鶯谷や粋な一生@秋葉原も魅力的、しかしコレクションを優先してしまうのはコレクターの性でしょうか。(^_^;
と、いうわけで大塚で下車し、向かうは「博多長浜らーめん ぼたん」です。

このぼたんの店主は「田中商店」出身。兄弟弟子には松戸の「福福」と、私の宿題店が並びます。

大塚駅前の商店街らしき通りに入った所にお店はありました。ガラス張りで外から見ただけでも清潔感を感じることができます。

お店に入るとほんのりとんこつ臭がします。カウンターに座りチャーシュー麺+ばくだんを注文しました。

程なくラーメンが出てきました。見ただけで濃厚さが伝わってくる粘度のあるスープが食欲をそそります。

まずスープを一口…、旨い!!いやはや旨い!!
このとんこつスープはかなり濃厚、旨味も濃く、取りきりのスープでは今までで一番濃厚です!
ここまでの濃度ですからとんこつ臭もあります。しかし、これだけの濃度でありながらよく匂いを抑えています。(個人的にはもう少し臭いくらいの方が好みですが。)
これなら少量の胡椒やにんにくで殆どの方が匂いを気にならなくなるのではないでしょうか。

麺は極細の低加水麺でスープがよく絡み、これを啜ると「これぞ長浜らーめん!」と感じられて本当に旨いです。

トッピングのチャーシューも長浜らーめんとは思えないクオリティで旨い!

テーブルの上には、タレ、にんにく、ゴマ、辛子高菜、紅生姜なども置かれおり好みで調整できるのもいい感じです。
午後の仕事もあるのでにんにく投入を我慢し、ゴマを少量のせました。

また、これが旨い!楽しくなってきます。(^O^)

後半は「ばくだん(辛味のある肉味噌、イカ、海老、ネギ、ニラの入ったトッピング)」を丼にいれました。そうするとまたまた旨味が増し、味が変わって旨い!

固形物を食べ終わったら辛子高菜を丼に追加し、またこのスープが旨い!

本当に何度も楽しむことができました。
九州系のとんこつではかなり好みでした。
福福や田中商店にも早く行きたくなってきました。(^O^)/

高はし@飯田橋で濃度だけでない東京とんこつの良さも感じましたが、今回は濃度の凄さを感じることができた一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。