title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ラーメン 大至@御茶ノ水

071102_1104~0001.jpg
仕事の移動中に御茶ノ水で途中下車。
今回向かったのは「フジヤマ製麺」出身の「大至」です。

事前調査でチャーシューが美味しいらしいと聞いていたので迷わすチャーシュー麺の食券を買いました。

店内は全席カウンター席で15席程度、二本のカウンターが向かい合わせでありながらズレている感じの不思議な空間です。

席に座ると目の前に蘊蓄の紙が貼られていて、「目指したものは、すごくおいしい只のらーめん」、「あなたの一番ではないが、三本の指に入りたい」という言葉が印象に残ります。
071102_1106~0001.jpg


出てきたのは正に普通のラーメン。
20071119081251

しかし、普通(王道の)ラーメンですが只物では無いことは一目で分かります。

それはチャーシュー。
僅かにピンク色が残るチャーシューは低温でじっくりと火を通した証拠。
間違いなく旨いに違いありません。

まずはスープを一口…。うん、旨い!
鶏ガラの効いたスープは昔からの中華料理店出てくるような非常にスタンダードな味わい、しかしながら後口がスッキリとしています。

麺はさておき、二口目はチャーシュー。
これがすごく旨い!!
薄いピンク色のチャーシューは肉の味がしっかりしていて、じわっと肉汁がひろがります。
脂身は少し多めなのがこのタイプのチャーシューにしては異端、普通脂身近くの筋が固いままになってしまうはずですが、そんなことは全くありません。

麺は縮れた中太麺、これまたスタンダードながら上質でスープによく絡み旨いです。

「すごくおいしい只のラーメン」という言葉に違わぬ一杯でした。

住所:東京都文京区湯島2-1-2
電話:03-3813-1080
営業:11時~15時
定休:日曜日、祝日
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

じんわりと旨い すばや@小川町

070831_1124~0001.jpg
御茶ノ水大勝軒を出た後、次に向かったのはソーキそば専門店「すばや」。

カフェのような外観が印象的なお店です。
お店は決して広いわけではないですが、ガラス面積が大きいことと鏡張りの壁のおかげでかなりの開放感があります。

メニューも沖縄すばに限らず、チャンプルーの定食やタコライスなども置いてあるようです。
070831_1129~0002.jpg


また置かれている調味料も島七味など沖縄特産のものが沢山置かれています。
070831_1134~0001.jpg


流石に大勝軒でお腹いっぱい気味だったので沖縄すばを小で注文しました。

しばらく待ってすばが出てきました。
20071001080633

うっすらと白濁したスープは沖縄すば独特のアグー豚のとんこつとカツオの本枯節の効いたもの。
脂分は殆ど感じられず、非常にアッサリしていています。

麺も沖縄すば独特のボソボソ感の強い麺、スープをよく吸うため薄味のスープによく合っていました。

デートに使えそうなおしゃれなお店での本物の一杯でした。

住所:千代田区神田小川町2-8 サニーセントラルビル一階
電話:03-3233-0978
定休:日
平日:11:30 - 15:00 / 17:00 - 21:00
土曜:11:30 - 15:00 / 17:00 - 21:00



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

お茶の水大勝軒@新お茶の水

070831_1120~0002.jpg

仕事の移動中、今回向かったのは御茶ノ水大勝軒です。
こちらの大勝軒は東池袋系。
閉店してしまった東池袋大勝軒の山岸氏がメニューの監修し、タンメンなど昔の東池袋大勝軒で提供していたメニューなどを大勝軒クラッシックとして提供しているのが特徴です。
070831_1103~0001.jpg


開店直後に入店し、チャーシュー味卵つけそばを注文しました。

程なくつけそばが出てきました。
20070926055752



070831_1104~0001.jpg

麺はあまり熟成されていないフレッシュなもの、柔らか目の麺は柔らかいながらも許容範囲内で麦の香りも良く、旨いです。

つけ汁は甘辛酸がしっかり効いた、これぞ大勝軒という味わい。
私が経験した中では比較的酸味が強めでした。
麺との相性もよく旨いのですが、水切りが甘いのか後半ダレてきました。

しかしながら、大勝軒博物館とも言えるメニュー構成は魅力的。
是非、東池袋大勝軒に通っていた方にオススメしたいお店でした。

住所:東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2階
電話:03-3233-9911
定休:月
平日:11:00 - 22:00
土曜:11:00 - 22:00
日祝:11:00 - 22:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つけ麺流儀 二代目つじ田@小川町

070810_1122~0001.jpg
今回も仕事の移動中に小川町へ。
今回伺ったのは「二代目 つじ田」です。

実は通算四回目、日記を書き始める前に行ったっきりですから、かれこれ一年以上ぶりになります。

ほぼ開店と同時に到着したのですが、既に先客八人。
つけ麺大盛の食券を買い、待ってる間に席は満席になり、行列になっていました。

しばらく待ってからつけ麺が出てきました。
20070831184915

麺は三河屋製麺の多加水太麺。
弾力が強く、滑らかなのど越しのいい麺で、麺の上にはすだちが乗っています。

つけ汁は濃厚とんこつ魚介のつけ汁で甘味がほんのりとあります。

ふと、カウンターを見るとカウンターに「つけ麺流儀」と書いた張り紙があります。

070810_1111~0001.jpg

今回はこれに従って食べることにしました。
まずは半分の麺をつけ汁浸けて食べます。濃厚なとんこつが効いていて旨いですねー。具の極太メンマは柔らかく、チャーシューも旨いです。

麺が半分になった所で麺にすだちを絞って食べると、すだちの爽やかな香りと酸味が口に広がり、さっぱりとした印象に変わり、これまた旨い!

更に麺が半分になった所で麺に黒七味を振り、それをたべると山椒を中心とした黒七味の香りと辛味が味を引き締めて旨い!

最後にスープ割りをお願いしたのですが、これがまた凄い。スープで割って逆に濃厚になりました。
流石人気店!!と感じさせる、見事な三つの味を持つつけ麺でした。

住所:東京都千代田区神田小川町1-4
電話:03-5256-3200
営業:11:00~15:00、17:00~21:30 土・祝11:00~20:30
定休:日曜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん まとい@小川町

070518_1122~0001.jpg

一軒目のきびを出、二軒目に向かったのは「らーめん まとい」。
店主さんが「とうかんや@南砂町」出身ということで宿題リストに入っていたお店です。

場所は二代目つじ田の裏側になります。

メニューを見ると、醤油、塩、味噌の各ラーメンとそのバリエーションとつけ麺、坦々麺などがあります。
070518_1135~0001.jpg


今回は、塩ラーメン+味玉を注文しました。
20070530090149

スープは鶏、豚、魚介を合わせたトリプルスープ、魚介油が表明に膜を作っている所はとうかんや譲りですね。
そして勿論これが旨い!!

塩気は角が無く、麺との相性も申し分ありません。

味玉の旨さもとうかんや譲りで、これまた旨い!
とうかんやは南砂町からも徒歩でかなり歩かなくてはいけないので、まといの立地は嬉しい!
きび共々ちょくちょく利用することになりそうです。

勿論、エビ油の塩つけ麺を食べたいので「とうかんや」の再訪問も確定済みですけど。(^-^)

住所:東京都千代田区神田小川町1-4
定休:日曜・祝日
営業:11:00-15:00 18:00-スープ切れまで

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。