title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺創房 希林@みどり台

20080226080529
20080226080528
嫁さんがこってり系のらーめんを食べたいというので候補を絞っていたのですが、カウンターのみのお店は嫌だということで困ってしまいました。
正直、食べに行くのを止めて帰宅しようとしていたのですが、千葉らーめんMAP2で見た坦々麺を食べたいと言い出したので急遽反転して食べに行くことになりました。

向かったねは稲毛区、京成千葉線みどり台駅のすぐ側にある「麺創房 希林」です。

店主さんは中華料理出身、しかしらーめんも専門店に負けない本格的なものを作りたいということで、秋葉原の玄や典座でもらーめん作りの修行されたそうです。

店内は全てテーブル席で中華料理店のような印象。
メニューは中華料理店と言うには一品料理が少なく、中華料理系らーめん店といった印象。

私は基本の「希林らーめん」、嫁さんは「坦々麺」を注文しました。

で、らーめんの出てくるのを待っていたのですが、なかなか来ない。
お店は20人以上入れるキャパシティがあるにも関わらず、厨房を回しているのは店主さん一人。
反面ホールに三人も居るのがチグハグな感じがします。(^_^;

まずは私の「希林らーめん」が出、五分程してから嫁さんの「坦々麺」が出てきました。
感じからして一人で客の待ち時間を少なく調理場を回すにはメニューが多すぎるように感じました。

しかし、らーめんは待たされても許せる程のレベルの高いものでした。
無化調のスープはスッキリとしつつもしっかりとした旨味を持った美味しいスープ。
具の一つ一つも丁寧な仕事がされており、700円程度でチャーシュー三枚はかなり豪華!ジューシーで味もバッチリです。

息子に食べさせていると、嫁さんの坦々麺が出てきました。

嫁さんに味見させて貰ったのですが、これが凄いインパクト!!
天下一品も真っ青なドロドロスープ、大量のゴマが入っているのは勿論のこと挽き肉などが入って濃厚な旨さを感じさせます。
辛味は殆ど無く、味は濃いめでご飯にかけてもかなり旨かったです。
次は是非独り占めして食べたいと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンかぶとや!@新検見川

20071217092621
20071217092620
新検見川に喜楽出身のお店があると知り、嫁さん二人でデートがてら行ってきました。

渋谷の喜楽へは先月伺ったのですが、たっぷりの揚げネギ油と醤油が強めのジャンクなスープ、太めの平打ち麺と老舗とは思えない程のインパクトを持ったラーメンが印象深いお店でした。

場所はJR新検見川駅の南側、前に「しなそばや」のあった場所にお店がありました。

お店はカウンター席のみ、幼児用の椅子もありました。
私はもやしワンタン麺、妻はチャーシュー麺を注文しました。

もやしは麺を茹でるより前に炒め始め、店主さんが軽快に中華なべを振るい炒めていました。

程なくしてラーメンが出てきました。

スープは喜楽と同じようなジャンクな醤油スープ、しかし喜楽に比べると醤油などのインパクトは無くバランス型の印象。
自慢の揚げネギ油は味と香りが良く、十分な個性を感じさせます。

麺は気楽とは違っていて、中太の縮れ麺。加水率も高めで麺の印象としては白河の手打ち中華のイメージに近い麺で、インパクト弱めのスープとバランスがとれています。

ワンタンは餡が少なめのタイプながら皮の食感、餡の味も申し分ないです。
もやしは麺を茹で始める前に炒め終わるためか、余熱でもやしの色が半透明になるくらいまで火が通ってしまい、シナシナやクタクタではないのですが個人的には残念。
もやしの太さも細めのためかもしれません。
しかし、もやしの味付けは申し分ありません。

嫁さんの薫製卵、チャーシューの味見をさせて貰いましたが、これには丁寧仕事が感じられました。

喜楽の遺伝子が感じられた一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

背脂と煮干 福たけ@桜木

20071207083630

20071207083631

200712070836314
200712070836312

浅草開化楼の負死鳥カラス氏のブログ記事を読んで気になっていたお店。
そのお店が先日、千葉テレビのNewsC-MAXの「千葉ラーメン百科」でも紹介されました。
ラナビでは☆無しながらもイチオシ投票数は30を超えており、ユーザーの指示も高いようです。

そのお店は「らーめん 福たけ」、店主さんは「なりたけ」出身だそうです。

勿論、「なりたけ」出身だけにメインのラーメンは背脂醤油と背脂濃厚味噌。
しかし、それだけに終わらず他に「煮干しらーめん」、「味噌つけ麺」、「魚介つけ麺」などのメニューが並びます。
また、つけ麺には浅草開化楼のちぃー麺が合わされるようです。

実はうちの嫁さんは背脂らーめん好き。
それが「福たけ」の映像を見て行きたいと言ってくれたので、願ったり叶ったりで家族で福たけへ。

ちなみに私の狙いは「煮干らーめん」、「なりたけ」出身の店主さんが作る背脂無しの「煮干らーめん」がどのようなものか興味深かったのです。

開店10分前にお店に到着。
既に駐車場は半分埋まっており、行列に並ぶと次から次へと行列は伸びていき、開店時には20人を超える行列になっていました。

そして開店、店内はカウンターが10席程度に4人がけのテーブル席が2つ。
赤ちゃん用の椅子も準備されていて、家族連れへの優しさが感じられます。

注文は煮干チャーシュー麺大盛、背脂濃厚味噌チャーシュー麺、チャーシュー飯。
注文してしばらく待っていると子供用の食器が提供されました。
これがかなり驚いた!
コップにはリンゴジュース、器には海苔が更にラムネ菓子とカップゼリーまで、非常に嬉しいサービスです。

待っている内にらーめんが出てきました。
嫁さんの背脂濃厚味噌らーめんはスープの表面に背脂が浮き、なりたけのようにしょっぱ過ぎることもなく背脂の甘味と味噌のコクが活きたスープです。
合わせられる麺は太麺、よく考えてみると背脂醤油には中太麺、煮干には細麺が合わされ、全て違う麺を使っているようです。

そして私の煮干らーめん。
スープは海水で煮て干した九十九里産の煮干を使ったスープは煮干の香りと味わいがシッカリとするしょっぱめのスープ。
苦味やエグミが気にならない程度でバランスが良く旨い!

麺の茹で具合も丁度良く、浅草開化楼らしいプツンプツンとした独特の食感。
細麺と書いてはありますが、一般的的には中太麺と言われる太さで味も香りも申し分ありません。
麺とスープのバランスも良く素直に旨いです。

具のチャーシューは縁が炭焼しているせいか香りが良く、メンマはほんのりとごま油の香りがし、一つ一つが丁寧に作られていることが分かります。

麺を太麺に換え、スープに背脂の甘味を移し、背脂を振るとかなり燕三条らーめんっぽくなるかもと感じました。

チャーシュー飯も生姜の効いた甘めのタレが好みが分かれるかもしれませんが、チャーシューは柔らかく、メンマも乗りお得感があります。

息子は煮干らーめんを娘は背脂濃厚味噌らーめんを夢中で食べていました。
息子に至ってはもっとよこせと怒るほど。(^_^;

ちぃー麺を使った、味噌つけ麺、魚介つけ麺も食べたいですし、デュラムセモリナ粉を使ったペペロンちぃー麺で開発中のまぜそば「うぱらっち」も気になります。

子連れに優しいこのお店、時々家族連れで訪れたいと思いました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鴨と煮干しの調和 海空土@都賀

070509_1115~0001.jpg
祝日の月曜日、久しぶりに中華料理を食べたくなり穴川の進来軒に伺うものの、やっぱり祝日でも定休日ということで保険に考えていた海空土へ。

開店10分くらい前から並んだのですが、あれよあれよと開店する頃には10人を超える行列になっていました。

程なく開店、今回の狙いは鴨つけ麺です。
評判の味噌らーめんや味噌つけ麺もきになったのですが、やはり初志貫徹で鴨つけ麺にしました。

ちなみに嫁さんは全部入りです。

毎回の事ながら息子との駆け引きをしつつラーメンが出てくるのを待ちます。
コップ、調味料、割り箸、つまようじ、障子と息子の興味を引くものは沢山あります。
これを反らすは毎回ながら骨が折れます。

そうこうしているうちにラーメンが出てきました。

20070807094338
麺は中太のストレート。その上にかいわれ、刻み海苔、ナルト、メンマ、チャーシューが乗っています。

つけ汁は表面に鴨の油の層が出来ており、焼きネギと鴨が入っています。鴨の油の甘味と香り、そばつゆのような感じの味わいで甘味もあり、煮干しと鴨の出汁がシッカリと利いています。

これと麺の相性が良く、本当に旨い!!
煮干しと鴨の香りが良く、つけ汁は鴨南蛮のつゆのようなテイストですが、魚介の味わいにオリジナリティを感じます。

旨い旨いと一気に完食!
嫁さんも「煮干のラーメンもいいよねぇー」と、非常にごきげんでした。

他のお客さんを見ていると、味噌ラーメン、味噌つけ麺などの新メニューも人気があるようでした。

これは、また行かないといけないですねー。(^-^)

住所:千葉市若葉区都賀の台4-5-15
電話:043-251-6117
営業:11:30~21:00
定休:火

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

アレルギーでも大丈夫 海空土@都賀 全部入り

070509_1115~0001.jpg

先日購入した千葉のラーメン本で一番気になったお店「海空土」。
気になった理由というのは、店主様の息子さんがアレルギー持ちで、そのためかアレルギーの人でも食べれる無添加のラーメンを提供しているという所に惹かれました。

私の息子は卵白アレルギー持ちなので、量が少ない分には大丈夫ですが、やっぱり痒がるのを見ると安心して食べられるラーメンを思う存分食べさせてやりたいとの思いがありました。

車が混めば一時間と思い、家を出たのですがスイスイと車は走り、40分程度で到着。
またシャッターになってしまいました。(^_^;

今回は初めてなので嫁さん共々全部入りを注文しました。鴨つけ麺は次回へ持ち越しです。
しばらく待って銀色のお盆に乗ってラーメンが出てきました。

20070518080257

勘が良い方は気付かれたと思いますが、この海空土は永福町大勝軒の系統に連なるお店です。店主さんは柏にある永福町大勝軒系の名店「大勝」で修行されたそうです。

銀色のお盆、煮干の香り、スープ表面を覆うラード、と永福町大勝軒の遺伝子が感じられます。

スープを一口…。旨い!!
三種類の煮干を利かせた和風スープは、煮干が前面にきているものの、節系の香りや味もしっかりしていて煮干のクセを見事に抑えています。
蕎麦風のカエシが甘めなのか、スープに甘みが感じられますが、クドくなっているわけではないので、これはアリですね。
煮干、節、動物の旨味がバランス良く無添加とは思えない深い味わいがあります。

麺は永福町系とは思えないコシのしっかりしたもので、スープとのバランスも良く旨い!

チャーシュー、ナルト(天然着色料使用)味玉も文句なし。特筆すべきはメンマで、コリコリした食感と味付けが素晴らしく美味しかったです。

身体に優しいだけでなく、魚介の旨味の深い見事一杯でした。

住所:千葉市若葉区都賀の台4-5-15
電話:043-251-6117
営業:11:30~21:00
定休:火

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。