title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のにんにくつけ麺 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

20080303080541
早くも3月1日、今回も向かったのは千葉拉麺倶楽部ra2です。

3月の限定は「Gつけ」、去年4月のサタデーナイトフィーバーで提供された究極最強のにんにくらーめん「GG」のつけ麺バージョンです。

「GG」は私が今まで食べたらーめんの中でもインパクトの強烈がダントツ一位のらーめん。
食べた時の衝撃的な旨さ、食べた後の強力な臭い、どちらも強く印象に残っていました。

勿論、注文は「Gつけ」。
うまかつさんに「にんにくを入れますか?」と聞かれたので迷わず追加をお願いしました。

麺はモチモチ、ツルツルとした食感が残る厚みのある平打太麺。
その麺の上にバターでじっくり煮てホクホクのバターニンニク、スライスニンニクの醤油ソテー、フライドガーリック、ニンニクの芽、マッシュニンニク、追加された生醤油ニンニク、にんにく風味の味玉とローストビーフが乗るビジュアルは豪華であると同時に圧倒的です。

これに合わせられるつけ汁も半端じゃありません、国産牛骨スープとニンニクポタージュのダブルスープ。
焦がしニンニク油が浮き、薬味は葉ニンニクと徹底しています。
これに生ニンニクひとかけらとニンニククラッシャーがでてきました。

このつけ汁が半端じゃなく旨い!
牛の旨味とニンニクポタージュの香りと味がお互いに濃厚にも関わらず見事に調和しています。
ここにニンニククラッシャーで生ニンニクを投入するとニンニクのインパクトが更にアップ!!

麺との相性がいいのは言うまでもなく、ニンニク尽くしの具と合わせて様々なニンニクの旨さが体感できます。

らーめん随一のインパクト、ra2以外では食べられないので、今月多少無理をしても食べに行くことオススメします。

3月14日のテレビ朝日のスーパーJチャンネルでは、このつけ麺についての放映をするそうです。
14日より前に攻略することをオススメします。(^O^)/
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

二回目「旭川式」 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

20080227080914
やっぱり二回目食べに行ってしまいました。(^_^
やっぱりかなりの旨さ。
今回は嫁さんも「旭川式」。

本当に旨いですねー。
嫁さんも喜んで美味しいと食べてました。
2月も残りわずか、食べたい人はお早めに。(^O^)/

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

LOVE 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

20080218075132
20080218075133
200802180751332
2月16日土曜日、昨年の10月依頼久しぶりのサタデーナイトフィーバー。
18:00から、この日限り20食限定のラーメンが提供されました。

過去のサタデーナイトフィーバーで一番の原価率、テーマはLOVEという情報と、うまかつ氏の腕のみを信じてお店に向かいました。

この時点で薄々チョコレートのラーメンとは予想はしていましたから、店長のうまかつ氏への信頼無くしては食べに行くことができなかったと思います。(笑)

18:00になり、メニュー発表。
出て来たラーメンの名前は「LOVE」、チョコレートのあえそばでした。

カネジンの平打麺にかかっているのは「牛スネ肉と香味野菜の赤ワイン煮」、そこにカカオ99%のチョコレートと鶏油からなるチョコレートソースとパルメザンチーズがかかります。
味はパスタライク、チョコレートの香りとコクが加わったライトなビーフシチューにパスタの麺を絡めたような印象。

幾らか食べた頃にコップに入ったスープが提供されます。
これをまぜそばに加えるとパスタがラーメンに変化、明らかにラーメンとは無縁の味だったまぜそばの味がラーメンに変わりました。

更に食べ進めているとスパイスと1かけらのチョコレートが提供されます。
これをラーメンに加えると更にガラリと味が変化。
表現するならば「スパイシー欧風カレーラーメン」。
今まで丼に入ったもの全てに無駄無く、完全に一体化して旨い!!
欧風カレーに隠し味としてチョコレートが使われるのは有名ですが、このラーメンにおいてもそれは同じでチョコレートの苦味とコクがカレーに深いコクを与えています。

今までの味の積み重ねの全てが活きている最終形態は見事の一言でした。

食後にはチョコレートクッキー、揚げ麺のキャラメル、トリュフチョコレートのデザートまで出てきました。
このデザートたちも手作り。中でもトリュフチョコレートは普通の四個分くらいの大きさで大変美味しいものでした。

次は多分4月、次に何が出てくるか今から楽しみです。(^O^)/

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭川式 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

20080206091305
日曜日、大雪の最中にra2へ。
11:15くらいに到着したのですが、大雪の駐車場の坂を車が登れずちょっとだけヒヤリ。
ATをBに落として登りきり店内へ。

すると大雪にも関わらず店内には先客が八人程度。ってか、営業していること自体に驚きました。(笑)

注文したのは2月限定の「旭川式」のチャーシュー増しを大盛で。

今回の限定の「旭川式」は旭川の名店「蜂屋」のインスパイア。
私も横浜ラーメン博物館で三度ほど頂いたことがありますが、クセが強くて食べる人を選ぶという印象でした。

程なくしてラーメンが出てきました。
見た目の違いは蜂屋で薬味で使われている生姜が乗っていないことでしょうか。

スープはまさに蜂屋らしい焦がしラードの香るインパクトの強いもの。粘度もわずかに感じられる濃厚な動物スープと煮干し、アジからなる魚介スープのダブルスープはバランスも良く文句なしに旨い!!
蜂屋の特徴あるクセを再現しつつ、私が蜂屋で苦手に感じた部分は全く感じさせない絶妙な仕上がりです。

麺は旭川「加藤製麺」の低加水縮れ麺、スープとの相性も良く、スープをよく持ち上げ相性が抜群です。

またチャーシューもジューシーかつ肉の旨味がしっかりとする自分好みのものでした。

この旭川式の完成度の高さと旨さは特筆もの、このラーメン一つで店が出せるのではないかと思える程素晴らしい一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竹岡式+ 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

20080128081053
20080128081052
仕事を終えて自宅へ。
家には入らず、そのまま車に乗って向かったのは「千葉拉麺倶楽部ra2」です。

殆ど月限定の時ばかり行っていたのですが、月限定メニューであった「房総式」と「竹岡式+」が10:00~11:00,20:00~22:00の時間帯限定になったということで行ってきました。

実は私自身も通常化を熱望していたメニューでした。

今回注文したのは「竹岡式+」、前は房総式から勝浦式の辣油抜いたメニューに過ぎなかったのですが、時間帯限定する上でスープをガラリと変えてきたと聞いていたので「竹岡式+ チャーシュー やくみ増し」を注文しました。

麺は都一製麺の乾麺とカネジンの生麺から選択することができます。私は今回は生麺を選択しました。
更にサイドメニューの新メニュー「マヨチャー」を追加で。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
スープは前とは違い煮干や節などてとった和風ダシ、これでチャーシューの煮汁を割ってあるのだと思います。
化調は感じられず、少しだけしょっぱめで宮醤油の「かずさむらさき」の香りと味が立っています。
また、ヤクミ増しにしても持て余すことは全くありません。

実はこのスープの構成は店長の川崎さんの友人である「まごころ厨房@木場」の橋本店主が限定で作った竹岡式インスパイア「たけにぼ」の構成に近いです。
しかし、醤油の立たせ方などまるで別物でした。

このスープにカネジン製の中太麺がよく合います。乾麺が苦手な人が結構いるみたいですが、生麺だからイマイチなんてことは無いと思います。

チャーシューは竹岡式らしいゴロッとしたバラチャーシュー。これがまた旨い!

「千葉拉麺倶楽部」という名に相応しい一杯でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。