title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうゆラーメン らーめん兼吉@大島

20071226120648
仕事の昼休憩に久しぶりに兼吉へ。

裏路地を通って散歩気分で知らない道を歩いてみると意外な場所にコンビニや公園を発見したり、新鮮な気分になります。

まぁ、頭の中は何を食べようかとグルグル状態でしたが。(笑)

お店に着いて注文したのはしょうゆラーメンにチャーシュー飯。
やっぱり基本メニューは抑えておかないといけませんよね。

程なくしてしょうゆラーメンが出てきました。
白しょうゆ、天然醸造丸大豆しょうゆ、木桶仕込たまりしょうゆをブレンドしたという醤油のスープは「しろ」とは全く異なり醤油の香り、旨味甘味がしっかりとした印象。
スッキリというより、寧ろ重厚感が感じられるくらいです。

勿論、麺とスープの相性も良く美味しい。

チャーシュー飯は200円と考えるとかなりリーズナブルでイケてました。(^O^)/

次回は限定の白湯ラーメンかな?
まだまだ先は長いです。(^_^;
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

柚子みそらーめん 兼吉@大島

071101_1206~0001.jpg

またまた、昼休憩に大島へ。
今回向かったのも「らーめん兼吉」です。

徒歩15分かかるにも関わらず三回目になるのはそれだけの魅力があるからかもしれません。

今回は迷い無く「柚子みそらーめん」を注文しました。
待ってる間メニューをぼーっと見ていたのですが…。
前回の日記で見落としてたメニューがやっぱりありました。
「柚子の香らーめん」。また、「冷やしたぬき」はしょうゆとしろの二種類があるのですね。orz

それはともあれ、「柚子みそらーめん」が出てきました。

20071128123435
スープはいつも通り動物に魚介がじんわりと利いたスープ、味噌は白みそですが甘さは余り感じずまろやかさ中心、ベースのスープの味わいを生かした絶妙なバランスで後口に柚子の香りが広がります。
また、スープに浮いたアラレや香味油もアクセントになっていて飽きることはありません。

麺は細めの縮れ麺でスープの絡みはいいはずなのですが、スープに対して若干麺が浮いている印象。
勿論、美味しいのですが個人的に「惜しい!」と感じました。

この絶妙なスープを飲み干し、店を後にしました。
「次回はしょうゆ、その次はみそ、その次は…。」と、しばらく楽しみが尽きそうもありません。

住所:東京都江東区大島6-27-6
営業:12:00~14:30/18:00~22:00
定休:水曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旨辛カレーつけ麺 らーめん兼吉@大島

071101_1206~0001.jpg

今回も昼休憩中に「らーめん兼吉」へ。

片道徒歩15分なのですが、なぎら健一似の店主さんの醸し出す独特の雰囲気と味に惹かれて今週も行ってしまいました。

前回メニューの多さに驚いたと書いたのですが具体的なメニューをキチンと書いてなかったので今回それを確認する目的もありました。

以下がそのメニュー…。凄く多い。(笑)

(限定っぽいもの)
梅香らーめん
白湯らーめん
ゆずみそらーめん
海の香らーめん
しろみそらーめん

(基本のラーメンとつけ麺)
しょうゆ
しろ
みそ
旨辛 しょうゆ
旨辛 しろ
ごま辛 しょうゆ
ごま辛 しろ
カレー しょうゆ
カレー しろ
旨辛カレー しょうゆ
旨辛カレー しろ

(それ以外の麺類)
ジャージャーめん
冷やしたぬき
冷やしカレーたぬき

(ラーメンのトッピング以外のつまみ)
しゅうまい
春巻き

これに加えてご飯メニューもあるのですから、全メニュー制覇の道のりは長いです。(笑)

ゆずみそらーめんと悩みましたが、今回は「旨辛カレーつけ麺 しろ 中盛り」を注文しました。
店主さんに旨辛カレーとカレーの違いを聞いた所、「辛さが違う!」とのこと。

ここで限定で太麺も選べると書いてあることにふと気付きました。

程なくカレーつけ麺が出てきました。


20071122080055

麺は多加水細めの縮れ麺。
麺の上にはフライパンで火を入れたチャーシュー、ほうれん草、メンマが乗っています。

つけ汁はカレー味、表面にはラー油がういています。
このつけ汁が凄く旨い!
三種類のガラムマサラと玉ねぎで作ったというカレーの味は香りが素晴らしくスパイシーで、玉ねぎの甘さが印象に残ります。
ベースのスープはアッサリとしているのですが、動物の旨み、魚介の香りと味もしっかりしていて飲める程度の塩分にも関わらず不足感は全くありません。

ただ、このつけ汁に対して麺が弱いことは否めず、選択可能性であった太麺にしておくべきだったと少々後悔しました。

しかしながら、相変わらずの丁寧な仕事と味は健在。
かなり気に入ったので全メニュー制覇を目指して通いたいと思います。
次はゆずみそらーめんを食べに行きます。(^O^)/


住所:東京都江東区大島6-27-6
営業:12:00~14:30/18:00~22:00
定休:水曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

白醤油のらーめん らーめん兼吉@大島

071101_1206~0001.jpg
仕事の昼休憩に徒歩で大島まで。
むかったのは「らーめん兼吉」です。

恐らく亀戸駅東口から歩くと20分程度だと思います。

お店はカウンターで10席程度、立地のせいか先客は無く、店内には私と店主さん、少々不安になりつつ店内に張られいるメニューを見るとメニューの多さに少々驚きました。

通常のらーめんだけで味が三種から四種、通常のスープ以外に白湯スープもあり、他に冷やしたぬき、ジャージャー麺、更には限定で柚子らーめん、柚子つけ麺もやっているようです。

初訪のため、基本で且つ評判が良く、具を欲張った「兼吉らーめん(全部入り)」をしろ(白醤油味)で注文しました。


20071120084422

スープはアッサリ系、鶏と魚介が一体化し旨味をじんわりと感じられるスープです。
白醤油と言うだけあり、醤油の香りはあまり無く、醤油の旨味だけが入っている印象です。
アクセントになっている揚げネギ脂は香りも良く、インパクトこそ強くはありませんがスープによく合っています。

麺はいい意味で普通の中華麺、これが本当にスープによく合っていて旨い。

チャーシューも普通のものなのですが、フライパンで焼き色を付けてから提供しているため、暖かく香ばしさがあり手間が味に反映していることが感じられます。

他の具も仕事が丁寧で真面目な姿勢が伝わってきます。

特にワンタンは特筆もの、餡の量はたんたん亭系程ではありませんが、具沢山で旨い!!

会社の徒歩圏内にこういうお店があるのは嬉しい所、次回は何を食べに来るか悩みつつお店を出たのでした。


住所:東京都江東区大島6-27-6
営業:12:00~14:30/18:00~22:00
定休:水曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

多久味@船堀

070827_1850~0001.jpg

ぽっぽっ屋を出た後、馬喰横山から新宿線に乗り船堀へ。
向かったのは多久味です。

実は二軒目は一之江二郎を予定していたのですが、さすがにぽっぽっ屋のラーメンは重く、とでもじゃないが二郎は無理な状態でした。(^_^;

多久味の店内は広く、大きなカウンター席にテーブル席が2つあります。テーブル席はボックス席のように仕切りがされ、家族連れが食事するのに良さそうでした。

店内に入り、注文したのは塩つけ麺+チャーシューです。
20070920181655

しばらく待ってつけ麺が出てきたのですが、つけ汁を見るとパッと見た目は塩つけ麺に見えませんでした。

麺は太麺で喉ごしのいい麺です。

つけ汁は見た目が褐色ですが、これは魚介油によるもの。
油の下は乳白色。白濁したとんこつスープで濃度はライトなもの、甘辛酸は殆ど無く、塩気が若干強めでした。具としてチャーシューと極太メンマが入っています。

麺を浸けて食べるととんこつと魚介の味が広がって素直に旨い!!
非常に丁寧に作られていることが感じられます。

また、チャーシューも柔らかくて分厚く、CPもかなりいいです。

しかし…、二軒目でこのボリュームはかなりキツい!!って言うか、予想以上にぽっぽっ屋の麺の威力が強い!(^_^;
終盤は「これを残すのは失礼、なんとか完食を…」と必死になって食べました。

いえ…、スープ割りは無理でしたけど…。

住所:東京都江戸川区東小松川4丁目42-14-101
電話:03-3804-0147
営業:11:30~~24:00
定休:水

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。