title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五味潮そば まごころ厨房@木場

20080204061509
前日、嫁さんから「食べてきていいよ」と言われていたので、仕事を終えてから木場に向かいました。

向かったのは「まごころ厨房」、有料携帯サイト「超ラーメンナビゲータ」の会員限定を食べに行ってきました。

到着して店主の橋本さんに「もっと早く食べに来ようと思っていたのに、月末になってしまいました。(^_^;」と言うと、「いいよ、いいよ、始めの頃より完成度上がってるし。」と言っておられました。

幸い並びも無かったのでビールとビアチャーシューで疲れを癒やし、その後に限定の「五味潮そば」を注文しました。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
二種類の油が浮いた塩ラーメン(塩ラーメンっぽく見えないけど(笑))とチャーシュー、小松菜、魚粉の乗ったメンマの具が別皿で出てきました。

通常の塩ラーメンに比べてスープの粘度自体は落としてある印象、動物と魚介がバランス良く美味しいです。
また、辣油とマー油(にんにく油)もそれぞれスープの相性が良く、油が無い状態を合わせて三種の味が楽しめます。

麺は中太麺、このラーメンの特注麺で茹で具合、スープとの相性も良く旨いですねー。

白髪ネギの下には味噌が仕込まれており、徐々に味噌ラーメンに変わって行きます。

最後に魚粉付きのメンマを入れると魚介の味がグッと増し、さながら魚介味噌といった味へ。

「五味潮そば」という名に違わぬ、一杯で五種類の味を楽しめる一杯でした。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

二郎インスパイア まごころ厨房@木場

20080104113711
まごころ厨房年末限定2day'sの2日目は二郎インスパイア「まごこ郎」。

本当に橋本店主さんは器用ですねー。
店の外まで二郎臭がします。

午後2時過ぎにお店に到着、お店に着くと行列こそありませんでしたがほぼ満席。
野菜、にんにく、肉増しで注文して店内へ。

しばらく待ってらーめんが出てきました。

スープは脂の層が無く脂濃くないライトな印象、甘味と醤油の味わいは二郎っぽい、しかし醤油の香りが鮮やかでカネシ醤油とは微妙に違います。
醤油は千葉県富津市の宮醤油。竹岡式の名店「梅乃家@竹岡」で用いられている醤油と同じものだそうです。

キリッと効いた醤油にモッチリと太い麺に合っています。

この麺は麺屋青山から仕入れた太麺、この麺「らーめんどてちん@成田」で出している麺と同じとのこと、麺の旨さが定評あるどてちんと同じだけに旨いですねー。

豚もボリューム満点で薄味ながら豚の旨さがシッカリとした美味しい豚、キャベツ率も高くさすが限定です。

脂がライトながらも旨味がシッカリとして非常に丁寧に作られた非常に美味しい二郎インスパイアでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東横インスパイア まごころ厨房@木場

20080102193727
あけましておめでとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
今週は年末限定ばかりが続きますがお付き合い下さい。

嫁さんの厳しい視線に耐えつつ、向かったのは「まごころ厨房@木場」。

年末1日限定2day's、12月29日一日目は新潟濃厚味噌らーめんの名店「東横」のインスパイアでした。

ほぼ開店時間に到着、行列に並んでみるとチラホラ知り合いが…。(笑)
話しながら待っていると意外に早く順番が回ってきて席に座ることができました。

スープは濃厚味噌、動物と魚介がバランスが良く、味噌も丸みのあるバランスのいいもの。
ただ、「東横」の噂で聞いた程しょっぱくなく、普通にしょっぱいレベルです。
しょっはさの割には口当たりは意外にマイルド、しょっぱめの味噌スープに背脂が一体化していて旨いです。

麺は麺屋青山から仕入れた低加水の太麺。
自分がよく食べる麺なのですが、この麺が味噌スープに合っていて相変わらず旨いですね。(^-^)

チャーシューも絶品、パプリカの香りもいいかんじでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

隠れメニュー2 まごころ厨房@木場

20071224112122
前回の日記の続きです。

まぜそばを食べた後、お店がさほど混んでなかったのでおつまみとお酒で少々長居しようかと思っていると知り合いが…。(笑)

巣鴨に開店した大勝軒おはこの話題などで盛り上がりつつ時間が過ぎていきました。

最後の〆は、隠れメニューの「ニボニックソルティ」のチャーシュー麺を注文。
この隠れメニュー、塩ラーメンの「アトミックソルティ」を煮干でチューンしたもの、煮干味の強さを三段階から選べます。
勿論、煮干好きの私は迷わず強を選択しました。

程なくしてらーめんが出てきました。
これがまた旨い!!

普通のアトミックソルティは「濃厚とんこつ魚介塩」って感じなのですが、こちらはまさに「濃厚とんこつ煮干塩」って感覚。
煮干しの味と香りが前面にでています。
ただ、とんこつが濃厚であるため煮干のクセなどは丸くなっている印象があります。

また、このスープにちぃー麺がよく合います。

そして勿論チャーシュー、この日はジューシーで最高でした。菜@本八幡や燦燦斗@東十条に匹敵します。

家のお土産におつまみチャーシューを頼んで持ち帰り、帰りに最寄り駅でビールも買って嫁さんに献上。
嫁さんも「美味しいねー♪」と、ペロリと平らげてました。

こういう日々の積み重ねが大切だと、年末限定※を食べに行く許可を貰ったときに心から思いました。(^_^;

(このメニューはオペレーションの都合上、13:00以降において材料があり、そんなに忙しくない無い場合のみ注文可能だそうです)

※ まごころ厨房年末限定
12月29日 新潟濃厚味噌らーめんインスパイア

12月30日 二郎インスパイア「まごこ郎」

両日は限定のみの販売となり、通常メニューは販売されません。
営業時間 11時30分~16時(材料切れにより、早く終了することもあります)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

隠れメニュー1 まごころ厨房@木場

20071221084051
この日は仕事を終えた後に木場へ。
向かったのは「まごころ厨房」です。

今回の目的は醤油ダレがリニューアルするということで中華そば狙い。
やっぱり醤油をタマサの「かずさむらさき」に変えるとなれば否が応でも試してみたくなるものです。

…、タマサの「かずさむらさき」ってピンと来ない人が殆どかも…。(^_^;
千葉県富津市にある元祖竹岡式のお店、「梅乃家」で使われている醤油なのです。

しかし、この日はまだ調整中ということで別のメニューを注文することにしました。

とりあえず腹が減っていたので「かさが大きくつまみになるもの」ってことで橋本さんに「まぜそばみたいなものって作れます?」って駄目元で聞いてみると「できるよ!」ってなわけで「まぜそば」を注文しました。

しばらくして「まぜそば」が出てきたのですが、見た瞬間に「今日のチャーシューは神!」なんて思ってしまった程に見事なピンク色のチャーシューが印象に残りました。

醤油色に染まった麺は醤油の香りが素晴らしい!
ちぃー麺はその醤油の香りに負けず麺の旨さを主張していて見事に調和しています。

混ぜて食べるとネギ、韓国産唐辛子(殆ど辛くない)、ゴマの味と香りが一体となってグイグイと食べさせられます。
チャーシューは予想通り過去最高クラス、非常にジューシー且つ柔らかくまるでローストポークのような旨さでした。

また、このまぜそばには足しスープが付いてくるのですが、これを加えるとガラリとクリーミーな印象に変わります。
しかし、濃厚とんこつ魚介のスープだけあり、ただクリーミーになるのでは無く豚と魚介の旨味も加わって旨い!!

つまみのつもりで頼んだのに箸が止まらなくなる一杯でした。

(このメニューはオペレーションの都合上、13:00以降において材料があり、そんなに忙しくない無い場合のみ注文可能だそうです)

次回日記に続きます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。