title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の総括

10月分の総括

日記に書いてないのも入っていますが、それは後日の日記で

【印象に残ったラーメン】
不如帰 醤油ラーメン はまぐりサイコー
BASSANOVA グリーンカレーラーメン とんこつ魚介とアジアンテイストの見事な融合
風来房@行徳 チャーシュー中華そば このチャーシューが100円増しなんて過ごすぎ
遊 肉そば 煮干ウマー、チャーシューウマー、麺がツボ
たんたん亭 ミックスワンタン麺 ワンタンのクオリティNo1
我武者羅 醤油ラーメン(鯛とんこつ) オリジナリティがあり、かつ飽きない
天上天下唯我独尊 ラーメン(胡麻とんこつ) とにかく濃く、クリーミィ
魔女のカレー つけ麺 カレー専門店とは思えない
やじるし つけ麺 昆布に尽きる
栄昇 栄昇ラーメン 店主のこだわりが感じられる
Friday 濃厚つけそば 無化調とは思えない旨さ
麺屋青山臼井店 つけ麺こってり 驚愕の進化
首里製麺 沖縄すば+軟骨ソーキ 沖縄そばってこんなに旨かっんだ

【今月紹介した。過去に複数回食べてるラーメン】
(上のラーメンと同じく美味しい)
太助 太助らーめん イチオシ!!
13湯麺Yo! 味噌つけ麺 フードコート最強
嗟哉 つけ麺 濃厚とんこつ魚介
がんこ11代目 塩ラーメン 千葉県を代表する塩ラーメン
泰山 焼肉ラーメン 穴場といって侮るなかれ

【印象に残った接客】
太助の千葉さんと奥さま
我武者羅の奥さま
がんこ11代目の三田さん
13湯麺Yo!の寺口さん
風来房の松信さん

【優先宿題店】
ふみや@水道橋
燦々斗@東十条
金竜@五香
目黒や@馬込沢
地雷源@代田橋
むげん@行徳
一丁@船橋
阿修羅@船橋 胡麻ラーメン(かなり美味しくなってるとの噂)
とみ田@松戸
福福@松戸
ぽーかろぅ@南柏
喜平@下総中山
五陣@高根公団
たけにぼ@調布(移転後)
吉左右@木場
やぶれかぶれ@前原
伊藤@王子
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やじるし@下北沢 つけ麺

yajirusi.jpg

今日は下北沢へ。

駅を降りて驚きましたよ、「なんでこんなに人がいるの? もしかしておしゃれな街ってやつ?」と完全に圧倒されてしまいました。
今までの行動範囲とまるで違う雰囲気に圧倒されつつ、りきまるに向かいました。

……。臨時休業!orz

ここは慌てず、リカバー用(断じて二件目に考えていたわけじゃないよ)に考えていた「やじるし」へ。

さて、のぼりは簡単に見付けることはできました。しかし、お店が見つかりません。勇気を出して路地の奥へ更に進むと、「なんでこんな所に?」と思うような所にお店がありました。

自家製麺と炭火焼きチャーシューがウリのようなので、迷わずチャーシューつけ麺を注文。

しばらく待つとつけ麺が出てきました。
麺は少し白っぽく半透明、わずかに縮れた多加水の中太麺です。コシが強く美味しい麺です。
つけ汁は甘辛酸すべて入っているタイプで少し酸が強めでした。背脂が浮いていて、動物系のスープなのですが何か他にも強いものがあることが分かりました。でもこの時は、それが何かよくわかりませんでした。
チャーシューは普通のバラロールですが、七輪で焙られていて香ばしくてなかなか!
つけ汁と麺、チャーシューの相性も良く満足しました。

スープ割をお願いし、スープを飲むと……。
「…。昆布だ!!」
そう、分からなかったのは昆布でした。こんなに昆布の効いたスープって昆布茶以来かも。(爆)

ああ、美味しかった。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たんたん亭@浜田山 ミックスワンタン麺

tantantei.jpg

注文したのはミックスワンタン麺。

ん?ずんどうを傾けてスープを掬っています…。
新しいお客さんの二人目の方がスープ切れで断られていました。危なかった。(^^;

しばらく待つとラーメンが出てきました。具の沢山入ったワンタンが入っています。閉店した「まごころ@本八幡」を思い出しました。(涙)

スープはあっさりとして動物と魚介のバランスのいいスープでじんわりと口の中に旨味が広がります。
麺は中太縮れ麺で普通の麺なのですが、スープとの相性がよく美味しいです。
チャーシューはもも肉を使ったパサパサタイプなのですが、永福町の影響なのでしょうか?(^^;

それはともかく、ワンタンが旨い!このミックスワンタン麺には、肉ワンタンと海老ワンタンの二種類、各三個も入っているのです。

肉ワンタンを噛み締めるとジュワっと肉汁の旨みと玉ねぎの甘み香りが広がり旨い!!

海老ワンタンを噛み締めるとプリッとした粗びきの海老の弾力が歯を押し返しつつ、海老の甘みと旨みが口に広がりまた旨い!!

また具を包んでいる皮も薄いのにしっかりしていて、ピロピロとした感じで旨い!!

本当に大満足でした。また来たいなぁ。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北の大草原@亀戸 香り味噌らーめん

kitanodaichi.jpg

たまたま午後から本社に戻る用事があったので北の大草原に行ってきました。

店は新店らしく綺麗でカウンターだけ8席程度の小さなお店です。備え付けのカードを見ると曙橋の本店以外にも既に四谷にも支店があるようです。
「む○やみたいにならなきゃいいけど…」と、少々心配になってきました。
メニューは味噌、辛味噌、香り味噌など様々な味噌ラーメンが用意されています、またそれぞれに別の味噌が使われているらしく、それがこの店のウリのようです。

今回は、香り味噌ラーメン+チャーシュー+味卵(ごま味)を注文しました。

しばらくしてラーメンが到着。
具は炒めた野菜(白菜、もやし、ひき肉)、メンマ、コーン、それにトッピングのチャーシューと味卵です。

スープは勿論熱々で油は札幌ラーメンとしては普通、少しとろみがかかっています。そのせいか、麺を持ち上げた時しかラーメンから蒸気が上がりません。だからと言ってくるりやHolidayのように重厚ではなく、ベースは軽く感じました。

「澱粉質のとろみかな?」とも思ったのですが、違うような気もするし、結局よくわかりませんでした。(^^;

麺は多加水で半透明タイプの札幌ラーメンの麺で結構好きなタイプの麺でした。

具はひき肉が多目に使われていて、野菜もスープと合っていました。チャーシューはローストポークっぽく、味は薄めで柔らかく噛むと簡単に噛みきれるタイプでなかなか旨い。味卵は少々しょっぱく感じました。

特別惹かれる所はありませんでしたが、全体的に悪くないので亀戸勤務時の昼食の選択肢としては十分なお店でした。

次は普通の味噌ラーメンかな、多分半年後だろうけど。(^^;

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

BASSANOVA@新代田 グリーンカレーラーメン

basanova.jpg

寒くなってきたので辛いラーメンで暖を取ろうと新代田へ。

向かったのは「ばさらか」、「地雷源」、「嗟哉」のコラボレーション店「BASSANOVA」。

普通のラーメンでも良かったのですが、評判のいいグリーンカレーラーメンを注文。

昼間はカフェとして開店しているらしいですが、内装は今時のおしゃれなラーメン店という感じで少々心配になりました。

それはともあれラーメンが到着、見た目はまさにグリーンカレーです。具はグリルしたパプリカにししとう、しいたけ、焙りの鳥チャーシュー。

ビジュアルはなかなかですが、このラーメンにおいて具は完全に脇役でした。
スープはグリーンカレースープですが、ベースはトンコツ魚介。揚げ葱、スパイス、ココナッツミルクの香りがします。
麺は低加水中太の平打ち麺で個人なツボでスープとよく絡み旨い!

食べ進めていくと海老と魚介の味と香りがはっきりしてきます。麺を食べ終え、スープを飲んでいると丼の底から沢山の魚粉と干し海老のクラッシュが出てきました。

見事な工夫であった反面、スープの後半は随分粉っぽかったです。
それを割引いてもかなりレベルの高い一杯でした。普通のラーメンはいいから、次はトムヤムクンラーメンを食べたいなぁ。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

遊@鶯谷

yuu.jpg

午前中は多摩へ出社、午後から本社へ移動しました。

その途中、迂回して鶯谷へ。
もーね、我慢たまらんかったわけです。
「攻略の順番としては地雷源に行くべきだろ」、「新店は開店後、3ヶ月は待つって決めたんだろ?」などと自責の言葉が流れてました。
でもね、煮干し中枢が許さないんですよ…。

鶯谷に着き、ラナビの道順に沿って歩いたのですが…。この街は居心地がすこぶる悪い。(^^;
すれ違う人と目を合わせないように気を使ってしまいました。
しかし、噂には聞いていましたが無茶苦茶多いですね!!18歳から一人暮らしをした私の場合……っと危ない危ない。(^^;;;;

閑話休題、そうこうして遊に到着。

噂通り狭い店内に小さい食券機。店主はボウケンブルー(子供のおかげでデンジマン以来久しぶりに戦隊ものを見てるらしい)にちょっと似たイケメンさん。

肉そば中盛+味卵の食券を買い、店主さんに渡して席に付きました。

カウンター席の目の前には竹っぽいブラインドがかかっていて、少々圧迫感を感じました。当然、オペレーションも見れず残念。

二件目に行くか悩んでいるうちにラーメンが出てきました。
スープは煮干しがかなり効いていてなかなか強烈。これだけ煮干しが効いているのに苦味が出ていません。文句なしに旨いです。

麺は低加水の中太の平打ち麺、これが完全ツボに入りました。尾道ラーメンの麺を少し太く厚くした感じで旨いし、嬉しいしで大満足!
具のチャーシューもレベルが高くウマー。
私の煮干し中枢も満足しました。
こりゃ、また行ってしまいますね。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Holiday@代田橋

holiday.jpg

仕事帰り、代田橋で下車し首里製麺へ。
沖縄そばの気分でウキウキと向かったのだが……。

臨時休暇!orz

おっ!近場に地雷源がある!
って、昼営業だけじゃん…。

ん?営業時間外に別名で店やってる…。今日は金曜日だしFridayかぁ♪

と、恥ずかしい勘違いをしてお店に向かったのでした。

さて、お店に到着。ん?Fridayなんて何処にも書かれていません。んんっ?Holiday?慌ててラナビを確認。定休日の金曜日はHolidayだったようです。(^^;
また運悪く、丁度子連ればかりで全部の席が埋まってしまい、しかもどの席にも丼が無い状態、しかも全て女性という超レアケースに当たってしまいました。

どうやら皆さん常連さんのようで、これは時間がかかるなと諦めて待ちました。
行列の先頭にいたのですが、その状態のまま40分程度待たされ、やっと席に座れました。

味噌そばに味卵と辛肉味噌をトッピングし注文。
そして、やっとありつくことができました。

スープには背脂がびっしり浮き、揚げ葱と葱油、もやし、生葱、焙り焼きチャーシュー、穂先メンマ、味卵が乗っていました。

麺はお馴染みの三河製麺の平打ストレートの太麺。最近、この麺によく会います。(笑

スープはポタージュのような濃度ですが、見た目に反して無化調らしいジャンクではないじんわりとした旨味が広がります。
スープはパッと見だけでは「なりたけ」を彷彿とさせますが、全くの別物です。

ノーマルの状態では麺とスープの絡みがイマイチかなと感じましたが、辛肉味噌を入れると万事解決。
大変美味しく頂き、スープまで残さず飲んでしまいました。

帰りは運動がてら笹塚まで歩き、家路に付きました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

がんこ11代目@行徳

ganko11.jpg

思いの外仕事が遅くなり、攻略できる店もほぼ無い…。
仕方がないので帰りながら考えることに…。

京王線、都営新宿線、東西線…。浦安まで着いてしまった。
選択肢は少ない、意を決して行徳へ向かうことにしました。

行徳に着いても、悩む悩む。
開店から半年以上も経っていて安定したんじゃないかと期待している「むげん」か何度か行っているのに日記を書き始めてから行っていない「がんこ」か…。

迷っているうちに、黒地に骨の看板が近づいて来ました。

「ええいっ!がんこに君に決めたー!」と心の中でつぶやき、がんこへ。

塩ラーメンスペシャルの大盛りを注文。
程無くラーメンが到着、スープを一口…。旨い!!あっさりしつつもコクが有り、相変わらず旨いです。
また海苔との相性も良く、麺を海苔でくるんで食べるとまた旨い!
そしてやっぱり味卵、自分はここの味卵が一番好きで一番美味しく感じることを再確認。

いやぁ、旨かった。

「ごちそうさま、美味しかったです」と言うと、店主の三田さんが笑顔で「ありがとうございました」と返してくれました。

店主の三田さんの笑顔に癒されつつ、家路につきました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

嗟哉@初台

anaya.jpg

「昼食は何にしようかな」と考えていたのだが、一回行って結構良かった記憶のある初台の嗟哉へ。

行ってみると行列…。仕方ないので行列の最後尾に並びましたが、10分程度で席に座れました。

前回、大勝軒っぽい麺がイマイチ好みじゃなかったので、70円増しで新メニューらしき平打ち麺のつけ麺の中盛り少な目、ランチセット(チャーシュー丼)を頼みました。

ここのつけ麺はノーマルで260g、中盛り少な目が330g、中盛りが400gで料金が同じだそうです。

程無く、チャーシュー丼とつけ麺が到着。

まずは麺、三河屋製麺の平打ち太麺によく似ています。でも、自家製麺をウリにしているのですが…。
まぁ、それはともかく旨い。モチモチ、シコシコで小麦の味と香りのする美味しい麺です。
つけ汁は濃厚トンコツ魚介タイプで動物系、魚介系とも濃厚です。酸味、甘味はあまり感じられれず、唐辛子の辛味が結構効いています。
麺を浸けて食べると旨い!

スープ割りをすると、魚介が更に強くなり、また旨い。
スルスルと330gの麺が消えてしまいました。

このお店、全体的にレベルが高いのですが特筆すべきはチャーシュー。

チャーシューは焼かれてから時間がさほど経ってないせいか、端は焼かれて香ばしく、中は肉汁が溢れて柔らかく、かなり旨い!!
チャーシュー丼はその肉汁とタレをご飯が吸い凄く美味しいです。
行くならランチセットでチャーシュー丼が頼める15:00までがベストでしょう。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四畳半生粋@浦安 特製ラーメン

kissui2.jpg

仕事を終え、家路についた。
病み上がりの嫁さんが心配だったので電話したら「買い物してできるだけ早く帰ってきて」とのこと。

ここで諦めるのが普通の人。私は脳フル回転、駅近で…などと短時間で済ませられる条件でお店を考えた。

結果、快速が停車する駅近、乗り継ぎが上手くいけばもっと余裕ができることから四畳半生粋@浦安に決定しました。

乗り継ぎもバッチリで最短時間で浦安に到着。お店に入り、特製ラーメン(正確な名前を忘れた(^^;)+蒸しチャーシューを注文。

トッピングには深谷葱や玉ねぎ、軟骨入りツクネなどありました。
そしてラーメンが出てきました。まずはスープから…。「サンマーー!!」、きっと味皇様なら口から大量のサンマを吐き出し、サンマとダンスを踊ってくれるくらいサンマです。
ベースのスープはあっさりしている感じなのですが、そこに焼き上げられたサンマが裏ごしして入れられて、サンマの個性がストレートに出ています。
焼き魚からダシを取る方法は、鯛やチヌ、アジなどでは知っていましたが、サンマでやると結構強烈でサンマのいい所、悪い所がそのままストレート出ていて好き嫌いが明らかに分かれるのではないかと感じました。

麺は普通なのですが、スープとの相性はいいです。蒸しチャーシューは箸で摘むだけでホロホロ崩れるほどでなかなか旨い。
特筆すべきは玉ねぎ、これが個性の強いスープとの相性が抜群にいい。
噛み締めると辛味が口に広がり、個性の強いスープの臭みをスッキリとさせてくれます。

色々な工夫が感じられる個性の強いラーメンでした。個人的にはかなり好きですが人に勧めるのは難しいですね。

さて、食べたら大慌てで家路へ、自宅近くのジャスコで頼まれた買い物を済ませ自宅へ。
何とか予定時刻内に到着できて一安心しました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺休日 家族との一日

昨日は、嫁さんが38度の熱を出しダウン。
我が家には怪獣が二人程居て、しかもお互いの実家が遠方であるため、私が家事と怪獣の世話をするしかありません。
会社には私が体調を崩したことにして有給を貰いました。

そして、1日嫁さんの代わりをしたわけですが、改めて嫁さんの大変さを認識しました。

飯作り、怪獣の世話、医者と薬が大嫌いな嫁さんの説得、洗濯、…etcと大変な1日でした。(^^;

寝たくないテレビを見たいとゴネる娘を叱りつけたのですが、娘は「パパ大好きなのにー!」と号泣。
その一言でパパ陥落。怒れなくなってしまいました。(^^;

そんなこんなあり、久しぶりに娘と二人、一つの布団で就寝…。夜中に何度も布団まで移動させる羽目になりました。
さすが我が家No1の寝相の悪さ。(笑


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

栄昇らーめん@津田沼

eisho.jpg

昨日は某資格の受験で津田沼に行きました。
会社からの命令なので渋々一夜漬けして行ったわけですが、相変わらず出来を聞かれても答えられないような問題ばかり。午前は4択のマークシートで運次第ですから尚更です。
感想を言ってしまうと、「ネットワークのマイナープロトコルの特徴なんてわかんねーよ!」、「ハードのマイナー規格なんて嫌いだ!」、「こんなの仕事で全然使わねー!」、「合格ライン超えてるかどうかもわからんねー!」などという愚痴になるのです。

そんな暗欝な気分を解消するために栄昇へ昼食に行くことにしました。

行って驚いたのは大盛りや味卵などのトッピングが50円と安いこと(チャーシューは200円)、かなり良心的です。

栄昇ラーメン+大盛り+味卵+チャーシューを注文しました。話題の湯切りもカウントしましたよ。(笑)

私の時は62回でした。

そしてラーメンが到着、濃いめの醤油色で結構油が浮いています。
スープは豚骨、鶏ガラと魚介のダブルスープなのですが、予想外に魚介が効いていて旨い!
麺は中太多加水の縮れ麺でこれは普通です。
バランスも良く、予想以上に満足しました。

おかげで午後の二つのテストは絶好調でした。
しかし、合計で判定ではなく、各テスト全てで合格ラインを超えていないと合格しないので合否は、午前の点数次第です。(>_<)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四畳半生粋@浦安 秋そば

kissui1.jpg

最近、京王線攻略ばかりだったので久しぶりに千葉県のお店へ。
向かったのは浦安駅すぐ傍の四畳半生粋。

ふと見ると少々高いが気になる秋限定らしき「秋そば」があったので、それを注文。

四畳半と言うだけあってお店は狭い。(^^;

店内にはウリのサンマの香りが漂ってました。しかしこのお店、色々なトッピングがあって面白そう。秋そばを選ばなかったら、きっと迷っていたと思います。

トッピングについては次回行った時の日記で書くので、それまで待っててくださいね。(実は4つくらいしか覚えてないし)

何の予備知識もなく秋そばを選んだわけですがなかなか出てこない。

ボーっと、「椅子がビール箱」、「色んな所が鏡張り」、「秋と言えば…、(以下ダジャレのため自粛)」、「そういえば、オニャンコにも何とか亜紀っていたな…。何て名字だっけ」と下らないこと考えて待ってました。

そして、秋そばが出てきました。
「姉さん、焼き松茸です!」(姉さんって誰?)
なんか今日の日記は壊れ気味…。orz

とにかく、見た目が華やか。
水菜・すだちの緑色に、だし巻き卵と食用菊の黄色、ミディアムに焙られた鴨の赤色、茶色の松茸、透明感のあるスープと最高のビジュアル。

1250円だけのことはあります。(青山組の人に対して敗北感orz(笑))

スープは鶏ガラと昆布が中心で、じんわりとやさしく、だし巻き卵との相性が素晴らしい。

麺こそ好みでは無いが、スープとの相性はいいです。

途中ですだちを搾るとさわやかな味わいになり、また旨い。「これくらいあっさりしてると飽きやすいのに…。」と思っていたら、丼の底から昆布が出てきました。

食べ進めるに連れて、底の昆布からダシが出てたようです。通常の醤油ラーメンが非常にインパクトが強いのに対して、このスープは強いインパクトはありませんでした。
しかし、美味しく食べさせるための工夫のインパクトが大きい一杯でした。

焼き松茸旨かった♪

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

我武者羅@幡ヶ谷

gamushara.jpg

昨日の日記の続き。
不如帰を出て、甲州街道まで戻り、初台方面に少し歩いて我武者羅に到着。

比較新しい店のようで清潔感があります。味卵ラーメンに山くらげを追加し、注文しました。

ふとカウンター見ると、メニューや蘊蓄と共に無料メニューがあることが書いてありました。
慌てて食券販売機のよこの壷から赤いプラスチック札を取り、店員さんにまだ間に合うか確認して注文しました。
この無料メニュー、夜は雑炊で昼はご飯です。

程無くラーメンが到着、別皿で山くらげが来た。ノーマルでも山くらげは入ってるのね。(^^;
でも、山くらげは基本的に好きだからいいか。

スープは鯛トンコツ。友蔵@平井に比べてトンコツの濃度がかなり濃い、鯛を抜いてトンコツラーメンと出しても十分な程の濃度です。
そこに鯛を使ったカエシ、鯛漁粉、鯛香味油を使ってスープは作られているらしいです。
一口…。旨い!正直、濃厚トンコツ魚介は食傷気味だったのですがこれはイケます。節系に比べて香りも優しく、じんわりと鯛の味わいが広がる感じです。しかも、これだけトンコツの濃度があれば鯛の味が消えてしまいそうですが、鯛の味も感じられオリジナリティのあるスープになっています。

次は麺。店内に三河屋製麺の箱があったので、三河屋製麺の麺かと思ってましたが違うっぽいです。
魂麺まついの太魂の麺に似た麺で、中太と太麺の中間くらいの麺です。小麦の味と香りがしてなかなか旨い。
店主と常連さんの会話によると「できるだけ添加物を入れないようにしています」とのこと、自家製または特注麺のどちらかだと思います。これはつけ麺でも食べてみたいです。

具はネギ、山くらげ、味卵、チャーシュー。チャーシューと山くらげを食べた所で写真を撮り忘れていたことに気付きました。(^^;
食べかけで見た目が悪いので、追加分の山くらげを乗せて写真を撮りました。結構いいビジュアルだっただけにお店の方に申し訳ないです。orz

麺とスープの相性もよく、二杯目にも関わらずあっさり完食。
ここでスープを残した丼をカウンターに上げ、「雑炊お願いします」と声をかけました。

すると店員さんから小さい茶碗にアラレやもみ海苔などのかやくが乗ったご飯が提供されました。
ここでフライパンを持った店主が登場、オーブンの中から火箸で溶岩石を取り出し、カウンターの上に上げられた丼に焼き石を入れてくれました。
スープが熱されジュワーと言う音と煙と香りし、食欲があおられました。スープは熱々になり、このスープをご飯にかけて食べました。
これがまた旨い。やたら濃厚な鯛茶漬けのようでした。

この日の二件は共にレベルが高く大満足して家路につきました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

不如帰@幡ヶ谷

hototogis1.jpg

仕事を終え、宿題店目白押しの幡ヶ谷へ向かいました。
幡ヶ谷駅の北口を出、甲州街道を初台方面へ向かいました。
商店街の入口が左側に現れるので、商店街に入り、商店街を直進し、左側の現れるラーメン店の脇道に入った所に不如帰を見付けました。
店に入り、煮豚ラーメンの食券を買い、席にすわりました。椅子には背もたれもありインテリアはしゃれています。

しばらく待つとラーメンがでてきました。スープを一口…。ハマグリの味が口一杯に広がります。魚介ととんこつが下支えをしてますが主役はハマグリ。
このスープかなり旨いです。メンマもかなり美味しかったのですがスープが旨過ぎて忘れてしまいます。
麺自体は大して美味しい麺ではありませんがスープとの相性はいい。このラーメンは完全にスープが主役でした。

青森13湖名物の蜆ラーメンを思い出しました。そういえばヨシベー@八千代の中華そばもアサリを使っているらしい、ここも行っておかないと。(^^;

スープを残すのが惜しいとまで思ったのは「まるき@松戸」以来久しぶりでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

家族で13湯麺Yo!

昨日は朝から運動会。
あと半年の付き合いとなった、愛車のフィールダーにベビーカーやお弁当、レジャーシートを詰め込み会場にむかいました。
我が家のお転婆娘、常にキョロキョロしてる。
あっ!目が合った。走ってる最中なのに手を振ってるし。(^^;
玉入れなのに玉コレクションしてるし。(^^;;;


風も強く、常に砂埃の舞う運動会でした。
勿論、帰宅したらクタクタ。子供達をお風呂に入れ、さっぱりした後外食することになりました。
向かったのは北習志野の西友の13湯麺Yo!。
頼んだのは、特製味噌つけ、牛スジ丼、嫁さんと娘は特製味噌ラーメン。
子連れにはやっぱりフードコートがありがたいと思いながら美味しく頂きました。
嫁さんも好みだったらしく大満足。フードコート限定ならラーメンの旨さは日本一かも。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

祝 らーめん太助 ラナビ登録

tasuke10.jpg

工作員上等、どっからでもかかってこい! どすこーい!!ってな感じですが、私のイチオシ「らーめん 太助」が開店後半年を経てラナビに登録されました。

気付いたのは今朝、詳細を見てみると既にイチオシ投票が2件。嬉しくなって私もすかさず一票を投じました。

同日には、今月一日に開店した必勝軒系の「黒田や」も登録されていました。ここにも行っておかないと。

それはさておき、嫁さんが娘を新体操に連れて行ってる隙に太助へ。
ラーメンを注文、やっぱり旨い!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天上天下唯我独尊@上北沢 超濃厚煮干ラーメン

tenjo2.jpg

昨日の続き、続けてラナビのコメント欄でも話題になっていた「超濃厚煮干ラーメン」を注文。

昨日の日記で言い忘れていましたが、このお店はスープを一杯づつ暖めます。
さて、冷蔵庫からスープ登場!!
に、にこごり!?
固まってますぜ旦那!!(誰?)

言うだけあって凄い濃度のようです。

「味卵が自慢なんですけど、食べて行きます?」と聞かれたので味卵も追加しました。

そして濃厚煮干ラーメンが登場。
具はチャーシュー、穂先メンマ、短時間でさっと茹でて絞めた感じの水菜、味卵。なかなかのビジュアルです。

スープを一口…。濃厚だ!!庄の@市ヶ谷のこってりに似てます。流行りのタイプのスープなので、他にも似てる店はあるでしょう。ただし、煮干の香り等の違いはあります。漁粉もたっぷりです。
次に麺を食べました。麺は細めの縮れ麺でスープを沢山持ち上げます。いや、持ち上げ過ぎ。(^^;
食べ進めていくと…。



……やっぱり飽きちゃいました。(^^;

味卵は言うだけあって、スープに負けていないにも関わらず、しょっぱくなく茹で加減も絶妙でかなりイケる。
穂先メンマも独特の食感で旨い。
水菜のおひたしもさっぱりとしていい感じです。チャーシューは若干大きめですが普通ですね。

麺を代えるだけでもっと良くなりそうだけに惜しい一杯でした。

個人的にはごまトンコツのラーメンを勧めます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天上天下唯我独尊@上北沢 らーめん

tenjo1.jpg

仕事帰りに上北沢で途中下車。
胡麻トンコツラーメンで有名な天上天下唯我独尊に向かいました。

店は大きな道路に面しているにも関わらず。前0後1と客の数が少ないのが気になりました。
多分、路上駐車の取締りの煽りを食らってるのでしょう。

カウンターだけの小さなお店ですが、やたら椅子か多い。カウンターは雑誌の切り抜きだらけ、その上に透明な樹脂のカバーがかけられてました。

「なかなか強烈な店だ(^^;」と思いながらラーメンを注文。

さすがトンコツラーメン、直ぐに出てきました。見るからに凄いラーメン。すりゴマが大量に入っています。実はゴマだけでなくカボチャの種など何種類かのナッツもブレンドされているようです。

スープを一口…、旨い!!ゴマとトンコツの相性の良さはどうたぬきの担々たぬきで知っていましたが、こちらの方がゴマのインパクトが強いです。クリーミーでトンコツ臭は殆どありません。

麺は低加水極細麺、博多ラーメンの麺です固めに茹でられていてトンコツとの相性は言うまでもないでしょう。

具はキクラゲとチャーシューですが特筆する程ではありません。

途中で少し辛子高菜を加えるとあじわいが変わりまた旨い。

半分食べた所で「特製にんにく油サービスですけど追加しますか?」と聞かれたので追加しました。
ニンニクの香りがするようになり、ニンニク好きな人にはいいかもと思いました。個人的には無いほうが好きですね。

二杯目を考えていたため、お店が勧める麦飯でのおじやはスルーしました。

旨かったです。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

魔女のカレー@仙川

majo.jpg

京王線攻略を優先してやってるんですが、まだまだ先は長い。
奨めて頂いた京王堀之内の3店、ちひろ、天上天下(略)、我夢者羅、天童などパッと思い付くだけでも先は長いです。
今回はカレー屋さんなのになぜかラナビに載っていて気になっていた「魔女のカレー」にいきました。
場所は仙川二郎と一軒はさんで隣。
席が空いてなかったので少々待って着席しました。評判のいい焙りトロチャーシューつけ麺をセットで注文しました。

オペレーションを見てたりして待ちます。おいおい、テレビ見ながら笑ってて大丈夫?手つきも器用そうでもなく、座ってから漫画単行本2冊分待たされました。オペレーションは決していいとは言えません。(^^;

先にハーフ(?)カレーが到着。
これを見た瞬間、二件目は諦めました。(^^;
カレーは欧風で辛め、しっかり煮込まれ色が黒い、甘くないボンディという感じでまぁまぁイケてる。
そもそも、インド風が好きな私に正しい評価は難しい。(爆)

それはそうとしてつけ麺が到着。
麺は多加水平打ち縮れ麺。茹で加減は固め、水切りはアバウト。(笑)

つけ汁はベージュ色、分厚く大きい焙りチャーシュー、半熟茹で卵を揚げたフライドエッグ、キャベツともやしの炒めものが沈んでいました。

麺はお馴染みなのでいきなりつけ汁に浸けて一口…。旨い!!
非常に分かりやすいジャンクフード的な美味しさ。トンコツベースのスープに炒めた野菜のうまさと甘さが加わる、そこに僅かにピリッと効いた胡椒。酸味は無く、甘さも野菜の甘さが中心でなかなか好みです。
「トンコツがベースであることは分かる。でも、それだけでない、なんだろう?」と考えてながら食べ進めました。ふとした瞬間に分かりました、味噌です味噌。
とんこつ味噌のつけ汁が初体験で尚且つ味噌が脇役に撤していたので、完全に盲点でした。

具のフライドエッグは半熟に茹でて揚げたものでスープに合っています。具の主役の焙りチャーシューは、デカイく香ばしく旨い。

あっさり完食。これなら次回はカレーラーメンを食べにに行くかと思いました。
カレー専門店だったはずなのに、つけ麺の方が旨かった。(笑)

しかし、トンコツ味噌の店って…。どうたぬきの限定でしか食べたことないよ。orz

誰か知ってたら教えて下さい。m(_)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

藍蔦@布田

aituta.jpg

榮じを後にし、調布へ。
千ひろで鯛骨スープと思いましたが、日曜日は定休日。
そのため、藍蔦に行くことにしました。

店に入り、醤油の特製ラーメンを注文。
前0だったので直ぐにラーメンが出てきました。
スープは流行りのWスープで若干甘さがありました。そして、これに合わせられている麺に驚きました。博多ラーメンのような低加水の極細ストレート麺でした。

更に驚いたことにスープとの相性がいい。食感も博多ラーメンの麺にそっくりです。
反面、博多ラーメンの麺が嫌いな人も少なくないので好き嫌いが別れる味だなと思いました。

具はほうれん草が多目なことが特徴で、全体的にレベルが高く美味しかったです。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

泰山@北習志野

taizan.jpg

北習志野は意外に激戦区です。
勿論、松戸には及びませんが、高いクオリティを誇っています。

北習大勝軒(東池袋系)、大勝軒(永福町系)、13湯麺Yo!、らーめん太助とクオリティの高い店が並びます。

この4店と同等、もしくはこれらより高く評価する人もいる怪しげなお店がこの泰山です。
看板に書いてある能書きもなかなか強烈で胡散臭く感じる人も少なくないとおもいますが、これがなかなか馬鹿にできないのです。

*****泰山の能書き*****
●スープは豚骨をベースに豚足、鶏がら、煮干、昆布、生姜、にんにく、玉ねぎ、長ねぎ、鯖・鰹節などをじっくり煮込み、昔ながらの中華そばの味を守り続けています。

●ラーメンのタレについては企業秘密です。

●麺は最高級の小麦粉、グルテン(植物性蛋白)、澱粉(炭水化物)、小麦胚芽、そして新鮮な鶏卵、牛乳などを充分吟味して練り込み一つ一つ丹念に製麺しています。栄養、味共にほかの追従を許さない独特のツルツル・シコシコのウエーブのかかった「自家製粉」です。(麺には合成着色料、防腐剤、化学調味料などは一切使用せず)
一度召し上がって頂ければ、みなさまにきっと満足して頂けるものと確信しています。

●チャーシュー(焼き豚)は肩口ロースを備長炭で焼き、秘伝のタレで味付けしたものです。
**********************

ねっ!胡散臭いでしょ?
でもね。旨いんですよ。
勿論、地雷メニューも完備しているので注意して行ってください。

さて、今回食べたのは焼肉らーめん。醤油ラーメンの上に焼肉と言う肉入り野菜炒め(玉ねぎ、にら、ニンジン入り)が乗ったラーメンです。

前回に来たのは一年以上前ですが、今まで見たことのない。若いご夫妻らしき人が厨房に立っておられました。
普通のラーメンを頼むとスープに対して麺が勝ってしまい、決してバランスのいいとは言えない泰山のラーメンですが、これに炒め物が乗るだけで、突然バランスが良くなり美味しくなるのが泰山の魅力です。

特にお勧めなのが今回食べた焼肉ラーメン(醤油スープ)と泰山麺(味噌スープ)とタンメン(塩スープ)です。

チャーシューの能書きも凄いですが、私としてはしょっぱ過ぎて合いません。

メニューも多く、スープは醤油、味噌、塩、トンコツまでもが存在し、またこれ等とは別につけ麺も存在します。

地雷はどのメニューか・・・。アレ(どれでしょうね?)が地雷だとの噂です。

昼の地雷(これについては後日)を解消し、ご機嫌で帰宅しました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

風来房@行徳

yatai3.jpg

金曜日残業を終えて西船橋経由で行徳へ
月曜日から当分多摩勤務になり、しばらく千葉県の閉店が早い店には行きにくくなるため風来房の全メニュー制覇を目標に訪れました。
店にチャーシュー中華そばを注文しました。この中華そばは竹岡式の麺を生麺に代えたものでした。
低加水の縮れ麺を使っており、竹岡式のイメージを壊さず非常に相性がよかったです。
またチャーシューが旨い。「ラーメンとの差額が100円で大丈夫ですか?」と聞いたら、やはり「楽ではない」とのことでした。

二杯目を頼もうとしていた所でネーポンさんとキクさんが来ました。初対面でしたので挨拶させて頂き、ネーポンさんが頼むタイミングに合わせてトンコツラーメンを注文しました。

みなさんと会話しながら、間もなく完食。
ネーポンさんとキクさん、楽しかったです。ありがとうございました。(^^



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。