title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 一丁@船橋 梅鶏チャーシュー塩らーめん

iccho.jpg

長い間宿題店であった一丁@船橋にやっと行って来ました。

東京の背脂ラーメンは元祖と言われるホープ軒が存在し、あっさり背脂の香月系とこってり背脂の弁慶系に別れています。

一丁の店主さんは香月、弁慶系の中でも最もこってりと言われるなりたけの両店で修行されたそうです。
この一丁というお店は前から評価も高く、特に限定の塩ラーメンは人気がありました。
その塩ラーメンが更に手を加えられリニューアルして復活したのですから行かない手は無いでしょう。

船橋駅からテクテクと800m程歩くと一丁に到着しました。お店は決して新しくはないですが、厨房のステンレスを見ると清潔にされていることがよく分かります。

迷わず梅とりチャーシュー塩らーめんを注文しました。
しばらく待つとラーメンが到着、透明感のあるスープに、白髪葱、麺、とりチャーシューの白、青シソの緑、梅の赤にキラリと油がひかる美しいビジュアルです。

まずスープを一口、鶏の味と香りのする美味しいスープです。油の香りがいいアクセントになっています。

麺は普通ですが、固目に茹でられスープとの相性がいいです。

旨いなぁと思いながら食べていたのですがここからが凄かった。

シソの香りと梅の香りと酸味が徐々にスープに溶け出して、味が変わり、香りが更に良くなってきます。

前半は梅を溶かさないよう気を付けて食べ、後半少しだけ梅を溶いて食べていたので「スープ→スープ+シソ→スープ+シソ+梅」の三段変化で素晴らしく美味しく頂けました。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。