title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルイズベスト 13湯麺本店@五香 湯麺

13tonmin.jpg

13湯麺を語る上で、店主の松井氏を語らずに済ますことはできないでしょう。松井氏の千葉らーめん界における貢献は、他の人の追随を許しません。

松井氏は元々は明星食品の製品開発にたずさわっていました。その松井氏が13年務めた会社を辞め、作ったラーメン店が13湯麺です。
明星時代に培った松井氏の麺に対する知識と情熱は並々ならないものがあり、その技術と知識を惜しげも無くライバルとも言える他のラーメン店の店主にも教えてきたからこそ今の千葉県のらーめんがあると言えます。

更に自ら「らーめん寺子屋」という、ラーメン店経営の私塾も開き、何十件もののらーめん店経営者を送り出してきました。

ここの出身者がらーめん太助、燦々斗、ふみや、その他寺子屋系と呼ばれるお店になります。

またそれとは別に直弟子もおり、魂麺まついの山西氏やあかへるさんなどはこちらに該当します。

ただ寺子屋卒業後に直弟子になられる方もいるので明確に別れるわけではありません。

……前振りがえらく長くなりましたね。(^^;

五香で下車し、13湯麺に向かいました。随分久しぶりの訪問です。
湯麺(とんみん)を注文し、座席に座りました。厨房には松井氏はおらず女性の方が麺上げをされていました。一見、バーのような内装でお酒やカクテルも多数取り揃えています。
しばらくして湯麺が出てきました。

見た目は極めてシンプル。麺とスープと葱のみです。
まずスープを一口…。鶏のダシがしっかりでたスープでなかなか旨い。個人的にはもう少し旨味が少ない方が好みですが、これはこれで旨いです。味わいは全く違いますが旨味の濃さの加減は、ちばき屋@葛西に近い印象です。

次に麺を…。旨い!!多加水の中太麺なのですが、一口で松井氏の遺伝子を感じ取れる麺です。スープとの相性も良く、松井氏の麺はやはり旨いです。

私のイチオシ「らーめん太助」の原点を感じた感慨深い一杯でした。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。