title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱華楼 東深津店@東福山

shuukarou.jpg


来年の正月の一部に仕事が入りそうなので一歩早めに実家のある広島県福山市に帰省してきました。
帰省して二日目の話になります。

この日、嫁さんを説得して何とか2軒行けることになりました。
一軒目は尾道ラーメンで一番旨いと評されることも多い、朱華楼 東深津店です。
朱華楼は、朱華園で修行した東深津店の店主の父親が経営する手城店と親戚が経営する引野店がありますが、一番初めに開店したのが東深津店なので実質的には本店になります。

一度に4杯までしか作らないというこだわりでも知られています。伸びやすい麺であることが理由ですが、茹で時間も短いため回転は意外にいいそうです。

料金は前払い制でラーメンのメニューはラーメンしかありません。ラーメン(450円)二杯といなりずし(50円)二個の支払いを済ませて席に座りました。

少し待つとラーメンが出てきました。醤油色が濃く、薄くて大きなチャーシューが一枚、青ねぎ、メンマ、大き目の揚げ背脂と朱華系らしいビジュアルです。

まずスープを一口…。やっぱり凄く旨い!鶏が凄く効いていて、醤油が強くキレがあります。魚介が入っているのではないかと勘違いさせるような味わいも健在です。

次に麺を…。これも旨い!自家製の平打ち細麺でスープがよく絡みます。少し柔らかい麺はプチプチとこの噛み切れ、この食感の良さは嬉しくなってきます。

食べたことのない人には表現しづらいのですが、初めて食べた人はカップヌードルの麺を生麺にして美味しくしたように感じるような気がします。

揚げた背脂はスープがよく染み独特の食感でまた旨い!!
私は大満足しました。

ちなみに嫁さんの評価は醤油主導の朱華系だけに「ちょっとしょっぱ過ぎる」とのこと、フリークウケする味っていうのも分かる気がしました。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。