title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番胤暢番@梅ヶ丘 手打ち中華そば

ichibanichiban.jpg

はるばる亭にフラれたので、二つ隣駅の梅ヶ丘に行くことにしました。
向かうは白河中華の名店「とら食堂」で修行した二代目がお店を継いだという一番胤暢番です。

店に入るといきなり目の前に麺打ち用の台や小麦粉の袋が現れ驚きました。
席に座ると迷わず手打ち中華そばを注文しました。

しばらく待って中華そばが出てきました。表面にはナルト、ネギ、チャーシュー、ほうれん草、メンマが乗っています。

まず、スープを一口…。旨い!!半端ではないくらい鶏が効いたスープです。ただ、鶏だけではなく昆布などの魚介もほんのり効いています。特に鶏の効き具合は13湯麺の湯麺を思い出したくらい、非常に上品でありながらかなり鶏が効いています。

麺は白河中華独特の不揃いに縮れた手打ち麺で、独特の食感が楽しいだけでなく甘味や香りも良く、スープがよく絡んでこれがまた旨い!

具こそ特筆することがありませんでしたが、なかなか美味しい中華そばでした。

支払いをしようかと思っていた所、嫁さんからメールが着信。
「三件目は駄目」という念押しのメールでした。(((゜д゜;)))

家内安全あってこその食べ歩き、楽しみにしていた三件目を諦めて家路につきました。
(ノ_・。)
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。