title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバネバー♪ 和麺屋長介@新橋 つけ麺+長芋+とろろ昆布

070420_2217~0001.jpg

金曜日、飲み会の後、四人でラーメン店へ。
向かったのは和麺屋長介@新橋です。
店内はカウンター6席程度の小さなお店です。

券売機でつけ麺、とろろ昆布、長芋の食券を買い店内へ。

しばらく待ってつけ麺が出てきました。
20070430130634

海苔、ゴマなどからなるふりかけが絡められた麺、麺の上にはチャーシュー、メンマ、カイワレが乗っています。
麺はしっかりとしたコシが印象的な麺で、ふりかけのおかげもあり旨いです。

つけ汁はカツオが主役ながらもベースの動物の味わいが和出汁の味に力強さを与えている印象的です。
とろろ昆布というトッピングも、味わいを更に強くしてくれていていいですね。
また、とろろ昆布と長芋というネバネバ系トッピングのおかげで、麺に絡む絡む。
個人的には絡み過ぎ。(笑)

ネバネバ感はいい感じなのですが、つけ汁が絡み過ぎて麺の印象が弱かったですね。
個人的には山芋かとろろのどちらかにする方がいいなと思いました。

しかしながら、旨いので充分満足。
食後に無化調と知った時には驚きました。つぎはラーメンを食べに行きたいですね。(^-^)

住所:東京都港区新橋4-11-5 池野2号ビル1F
電話:なし
営業:11:30~14:00、17:00~24:00
定休:日・祝
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きょうマロンが大崎に人気は加減された(BlogPet)

きょうマロンが大崎に人気は加減された!


*このエントリは、ブログペットの「マロン」が書きました。

二郎インスパイア 凛@大崎 カレーチーズM

070420_1105~0001.jpg

金曜日、仕事の移動中に大崎へ。
ギリギリまで麺通のyaeさんの紹介していた秋葉原のお店と迷いましたが、たまにはガッツリ食べてみるかと大崎へ。

日記書き始めて初の二郎タイプのラーメンです。

向かったのは凛。
二郎インスパイアのマカツーというラーメンが人気のお店です。
店内に入るとハードロックが高めの音量で流れていて、様々なステッカーが壁一面に貼られています。
ロックなステッカーからバイクチューナーのヨシムラのステッカーまで、分かるステッカーが無いかと探したりして、待ち時間もなかなか楽しめました。

070420_1108~0001.jpg

券売機を見るとマカツーの文字は無く、どうやらマカツーが通常メニューになってるようです。味は醤油、塩、味噌、カレーの4つ。
今回はカレーチーズ(1000円)を注文しました、勿論仕事中なのでニンニクは抜きで。
ここは、呪文は効かないそうなので二郎好きの方は注意して下さい。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
20070427080637

背脂の浮いたスープに大量の野菜、分厚い豚と二郎によく似たビジュアルです。
異なるのは野菜の上からかけられたカレーですね。

まず、カレーのかかってない所から一口…。旨い!!
事前調査で脂っこい、しょっぱいという情報があったのですが、そんなことは無く、豚の旨味の効いたいい塩梅のスープで甘味は比較的抑え目です。
また麺が旨い!二郎を彷彿とさせるごわごわ感のある麺ですが、むっちりとした食感でいいですね。

野菜の茹で加減も丁度良く美味しいですね。
豚も柔らかくしっとり感があっていい感じです。

カレーを混ぜるとコクと旨味が深くなり、また旨い!
旨いなぁ、と食べ進めていったのですが流石に重い。
そして後半にチーズが効いてきてました。これが個人的にクドかった。

もしかしたらラーメンに対するチーズが苦手なのかもと思った一杯でした。
次回はカレーMかな、チーズが効いてくるまでは大変美味しかったです。

住所:東京都品川区大崎1-20-16
定休:日曜・祝日
平日:11:30 - 14:00 / 17:30 - 21:00
土曜:11:30 - 15:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

閉店前の一杯 匠屋@新小岩 ラーメン+チャーシュー

070424_1224~0001.jpg

「28日に匠屋@新小岩が閉店」
この情報を得た私は慌てて会社の昼休憩に匠屋に行くことを決めました。

船橋、御徒町の支店の評判は、本店に比べると芳しくない、それは現匠屋以外で再現するのは困難な味なのではないか?
再開したとしても再現するまでに時間がかかるのでは?もしかしたら完璧に再現できないかもしれない。

この思いが匠屋に足を向けさせました。

新小岩駅の南口を出、左手にある歩道橋を東へ渡り、東へ直進すると左手に匠屋が見えてきました。

行列に並び、店内に入るとL字のカウンター席が8席程度ありました。
店のご主人に注文を取って頂いたのですが、非常に物腰が柔らかく必勝軒の小林氏に通じる感覚があります。

今回は初めてなので「ラーメン+チャーシュー」を注文しました。

20070426081322

程なくラーメンが到着。
まず目が行ったのはスープ。黒く濃い醤油色のスープに、フレッシュな背脂と私の原点を思い出させる見た目です。( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、飲んでみるとまるで別物。動物系のダシが綺麗に出たスープは、アッサリながらも醤油の旨味が濃厚。それでいて全くしょっぱく無い!!
これが二段仕込醤油の旨さみたいです。
更に僅かな背脂が甘味とコクをプラスしていて、すんげぇ旨い!!

これに多加水の細い縮れ麺がスープによく絡み、旨い!!!

具も特筆する所こそありませんが、一つ一つ丁寧に作られていることがわかります。

帰り際、「ごちそうさまでした、美味しかったです。(^-^)」と告げると、「今週で閉めますので、船橋か御徒町のお店に来て下さいね(^-^)」との言葉を頂きました。

この素晴らしいラーメンと接客のお店も28日まで、未食の方には訪問を強くオススメします。
自分ももう一回、今度は塩ラーメンを頂くために訪問するつもりです。

住所:東京都葛飾区新小岩4-8-1
電話:03-3655-7822
営業時間:11:30~15:00
定休日:日・祝

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

深い魚介の味わい 好@津田沼

070417_1944~0001.jpg

必勝軒を後にし、津田沼駅の反対側へ。
新京成線に沿って歩いていくと、「北海道ラーメン 好」があります。

ラーメンに対する能書きが店頭に掲示されている派手な外観なので絶対に見落とすことはありません。(笑)

店内に入ると非常に広々。
厨房も広ければ、客スペースも広い。
しかし、カウンター12席程度と少々アンバランスな空間もこのお店の特徴です。

少々悩んだ結果、今回は塩つけ麺を頂くことにしました。

程なくつけ麺が出てきました。
20070425081023

麺皿には麺、チャーシュー、もやし、玉ねぎ、水菜、わかめ、メンマが乗っていて美しいビジュアルです。
トッピングの野菜の量も多く、なかなかボリュームがあります。

まず麺を一口…。旨い!!
麺は角の立った縮れた太麺、茹で上がりは固めでごわごわ感があります。
しっかり噛み締めて食べると小麦の味と香りがしてきます。

つけ汁にはネギと刻み海苔が浮き、スープは白濁しています。
つけ汁に漬けて一口…。うわっ!めちゃめちゃ旨い!
白濁したつけ汁は塩分が少ないながらも、しっかりした動物の旨味と複雑な魚介の深い味わいがあり、太い麺に全くひけをとりません。
甘辛酸は殆どなく、アッサリと出汁で食べさせる感じです。

意外だったのは、このつけ汁がわかめと相性がいいこと、相性がいいだけでなくワカメの味に大きく左右されないのです。
また、一手間かけて味付けされたメンマが旨い!

必勝軒の後に行っても感動できる一杯でした。

住所:船橋市前原西2-25-7
電話:047-471-6883
営業時間:18:00~翌1:00(火木)11:45~14:00,18:00~翌1:00(水金土日祝)
定休日:月(祝の場合は営業)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千葉 No1 の人気店 必勝軒@津田沼

20070424080502
最近、ra2効果かはたかくる効果かブログに千葉県からのアクセスが増えています。
しかし、私のブログには重要なお店の情報が結構抜け落ちています。
行動範囲からすると最低限、船橋、習志野、八千代、市川、鎌ヶ谷は押さえておきたい所ですが完全に虫食い状態。(^_^;
勿論、未訪問のお店もありますが、ブログを始める前に行ったことがあるお店もあります。

その虫食いの穴になっているお店はざっと挙げると以下の通り。
船橋 麺屋あらき竈の番人 赤坂味一
津田沼 なりたけ 必勝軒 好
京成大久保 二郎
馬込沢 目黒屋
行徳 にんにく
妙典 杏樹亭
八千代市 のなか きちえもん ヨシベー 恒麺 パンケ ごんべえ

こんな感じで松戸、千葉は更に宿題だらけ。
柏市に至っては手付かずというまだまだの状態です。

そんな中、この状況を少しは改善しようとこの日は津田沼に向かいました。
津田沼駅の南口を出、津田沼駅を背に左に千葉工業大学を見ながらマロニエ通りを直進、千葉工業が終わった所に今回の目的のお店「必勝軒」があります。

必勝軒の店主小林さんは元々は「英國屋」(紳士服)の優秀な営業マンだったそうです。
東池袋大勝軒の味に惚れ込み、仕事を辞め東池袋大勝軒の山岸氏に弟子入りを志願しましたが、この時は厨房がいっぱいで弟子入りできませんでした。
山岸氏の勧めで永福町大勝軒に入り6年間修行した後、東池袋大勝軒での修行を許され、修行した後「必勝軒」を開業したそうです。

閑話休題、必勝軒に到着すると雨の日の18:30にも関わらず行列が既に11人でした。
さすが、火曜日の濃厚スープの日だけあって、雨の中でも行列になっています。
12人目に並び30分待ちを覚悟しましたが、回転が良く15分程度で入店することができました。

店内はらーめんを作るかけ声が響き、活気があります。
また、接客が素晴らしいことで知られているだけあって気遣いも細やかです。

今回はもりそばを麺多目(2.5玉)で注文しました。

ほどなくもりそばが登場しました。

まず、麺を一口・・・。旨い!!
ウェーブがかかった中太麺は、見た目が大勝軒ライクでありながらもコシがしっかりしていてます。
熟成度は低く、小麦の味と香りも良く美味しい麺です。

つけ汁は、見ただけでとんこつの濃度が非常に高いことがわかるくらい濃厚なもので、甘辛酸は殆ど無く、少々しょぱ目、濃厚なとんこつの味が中心なのですが、魚介の味がとんこつの味に深みを与えています。
濃度自体はぼたん@大塚に匹敵すると言っても過言ではないような気がします。

これに麺を漬けて食べるとめちゃめちゃ旨い!!
あっと言う間に2.5玉の麺が消えてしまいました。

スープ割りも少々しょっぱめなのですが、「しょっぱかったら言ってね。スープ足すから。」と言ってくれるので遠慮しないでいいように思わせてくれる所がさすがですね。
本当に接客も素晴らしい。

さすが千葉No1と言われ続けるお店は、味も接客も素晴らしかったです。

スープ
月曜日 バランススープ
火曜日・水曜日(昼) 濃厚スープ
木曜日・金曜日 魚介スープ
土曜日・祝日 オールマイティスープ

住所:千葉県習志野市津田沼2-5-9
電話:047-474-8283
営業時間:11:30~14:00、18:30~21:00
定休日:日曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

具沢山 多麺多@亀戸 味噌らーめん

20070423081755
仕事の昼休憩。
「そういえばラーメン食べてなかったなぁ」と思い、多麺多へ。
食べてなかったといえば北の大草原のつけ麺も食べてなかったんだよなぁ…。

と、思いつつ多麺多へ。

味噌らーめん1.5倍の食券を買い、席につきました。
程なくらーめんが出てきました。

見るからに具沢山、もやし、玉ねぎ、きくらげ、挽き肉、チャーシュー、メンマ、万能ねぎがまるで冷やし中華のように盛り付けられています。
また、もやしと麺が多いです。
ボリューム感は充分です。

スープは甘味を抑え目にした味噌味。
わずかに辛味もあります。
しかし、この日のスープは味噌の味が勝ち過ぎてバランスがイマイチ。

麺はつけ麺と同じ美味しい麺なのですが、スープが麺に負けていました。

多分、ブレだと思うので、また来てみたいと思います。

住所: 東京都江東区亀戸6-22-8
電話: 03-5609-4433
営業時間: 11時~翌0時30分(スープ終了まで)
定休日: 無休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Jaxが(BlogPet)

Jaxが
分厚く大きいチャーシューは薄味で柔らかくしっとりとしながらも家族の旨さを感じさせてくれます。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マロン」が書きました。

家族ラ食のリスクが顕在化 らーめん太助@北習志野

20070420082000
土曜日、家族を車に乗せ、いつもの土日のようにスーパーへ買い物にでかけました。

すると娘が…
娘「ねぇ、どこいくの?」
嫁「野菜を買いに行くのよ」
娘「他には?」
嫁「お家にかえるよ?」
娘「ええー!私、ラーメン食べたいなぁ~。」
嫁「じゃあ、行こうか(^-^)」

……、教育の成果でしょうか?(^_^;

しかしながら、麺屋青山の開店時間には間に合わない。
と、なるとra2か太助かはたかくる。
(本当に選択肢がふえたなぁ(ノ_・。))

まぁ、赤拉(勝浦式タンタン麺インスパイア)やつけ拉も気になっていたのですが…。
言うまでもなくらーめん太助に決定されました。

今回はちゃんと写真撮りました。
前回と同じく旨い!だったのですが、息子がうるさい…。(^_^;
食べさせろと騒ぎます。
今回に限っては、息子用の食事をごはんにしたのが大失敗。
息子の口にごはんを入れて、自分が麺をすすってる最中に息子が食べ終わり要求するを何度か繰り返しました。
最終的には麺を与えることで大人しくなったのですが…。

今回は完全に親の大失敗。
その時居たお客さん達、店主の千葉さん申し訳ありませんでした。

続くようだと息子を連れてのラ食をしばらく止めないといけませんね。(-_-;

住所 船橋市習志野台5-40-3
営業時間 11:30~15:00,18:00~22:00
定休日 木

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さすがの旨さ 六厘舎@大崎 つけ麺+豚ほぐし+えび玉

070413_1129~0001.jpg

イレブンフーズを出た後、もう一つの宿題店「六厘舎」へ。

言わずと知れた現在一番人気のお店です。
開店40分前に到着した時には先客が既に5人。6人目となり並びました。すると、待っている間にあれよあれよとどんどん行列が伸びていきました。

20人くらいまでは把握できていましたが、そこからはざっくりとしか数えられませんでした。
開店時には30人以上になっていたとおもいます。
開店前に注文を取りにこられたため、つけ麺+豚ほぐし+えび玉を注文しました。

そして、いよいよ開店。
店内はカウンター12席、幸いなことに一巡目に入ることができました。
六厘舎は入れ替え制のお店なので、最初の12人に入れるかどうかで待ち時間が大きく変わってきます。

席に座り、先に作っていたのか、そんなに待つことなくつけ麺が出てきました。

20070419085242

麺は言わずと知れた浅草開化楼の負死鳥カラス氏の手掛ける特製麺。少々固目ながらも、粉の味と香りがしっかりした美味しい麺です。

つけ汁は流行りの濃厚とんこつ魚介で甘辛酸は殆どなく、スープの旨さで食べさせるもの、海苔の上に乗った魚粉がインパクトあるビジュアルです。
つけ汁の中には、サイコロサイズより大きめのチャーシューと追加した豚ほぐしが入っています。

さすが人気店だけあり、つけ汁と麺のバランスも文句なしで旨いですねー。

特筆すべきはえび玉。
これが凄かった!
簡単に説明すればエビ味の味玉なのですが、これのエビの味が半端なく強い。
エビの香りと味が凄いだけでなく、生臭さは全くありません。
チャーシューは柔らかく美味だったのですが、豚ほぐしは柔らかでしたが個人的に舌触りがあまり好きにはなれませんでした。

次回は辛つけを試してみたいものです。
人気店に恥じない一杯でした。

住所: 東京都品川区大崎3丁目14-10
電話: 03-5434-0566
定休: 火曜
平日: 11:30 - 16:00
土曜: 11:30 - 16:00
日祝: 11:30 - 16:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

The JANK!! イレブンフーズ@新馬場 チャーシュー麺

070413_1004~0001.jpg

「やまらぁ」の週刊レポでイレブンフーズの記事を読んだのはかれこれ二年以上前でしょうか?
私がラーメンの食べ歩きを始めた頃には既に憧れの店のトップクラスにイレブンフーズはいました。

「絶対にチャーシュー麺を食べるんだ」という意志の元、チャーシュー麺のある時間帯に行くということで今日まで我慢してきました。

そして、やっとイレブンフーズに初訪問してきましたよ。(^O^)/

決して綺麗と言えない店内、独特の雰囲気がありましたが許容範囲内。スエットを着たおじちゃんがお客さんにいても気にしない。
いやぁ、地元にも密着してるんですね。

席に座りチャーシュー麺を注文しました。
20070418092104

程なくラーメンが到着、濁った醤油色のスープにざく切りの玉ねぎ、わかめ、きくらげ、分厚いチャーシューが四枚と夢にまで見たイレブンフーズのチャーシュー麺が目の前にあります。

まずスープを一口…。旨い!すんげぇ旨い!ぶち旨い!
醤油がしっかり目に利いたスープは少ししょっぱいながらも、豚の旨み、野菜の旨みと甘みが効いて旨みが深いです。
スープの所々に細かいものが浮いているのは野菜や果物でしょうか?非常に複雑ながらも味わいはジャンク。
定冠詞を付けて「The JANK!」と呼びたくなります。

麺は酒井製麺の太くて短い麺。家系に使われる麺と同じ麺でしょうか?
なかなか強い麺なのですが、「The JANK!」にはぴったりの相性です。

また分厚く大きいチャーシューは薄味で柔らかくしっとりとしながらも肉の旨さを感じさせてくれます。
これが四枚も乗るのですからたまりません。(^O^)

きくらげはくにゅくにゅした食感でスープと相性が良いですね。
しかし、ラーメンと相性が良くないと思っていたわかめが驚くほどこのスープとの相性よく旨いことには驚きました。

玉ねぎはこのジャンクなラーメンに対して舌をさっぱりさせてくれます。

非常におおざっぱに見えるラーメンも繊細に考え抜かれたラーメンに感じました。
いやぁ、旨かった。また食べに行きたいです。

070413_1018~0001.jpg

洗濯機からきくらげが出てくるのを見れなったことだけが残念。

住所:品川区東品川1-34-23
電話:03-3472-1197
営業時間:8:00~18:00 土曜日 ~14:00
定休日:日曜日、祝日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新規一転 紫亭@亀戸 醤油らーめん

070404_1756~0001.jpg

仕事の昼休みにリニューアルオープンした紫亭に行ってきました。

内装は壁やシートの張り替えが殆どでレイアウトは全く同じです。
同じといえば、先代と先代の奥様も変わらずお店に立っていました。

あんまり変わってない。(笑)

しかし、メニューは大幅に変わっていました。
とんこつラーメンも無くなったみたいです。
070412_1159~0002.jpg

070412_1158~0001.jpg


とりあえず、醤油ラーメンを注文しました。
チャーシューが炙りチャーシューに変わっていたり色々変わっているみたいです。

程なくラーメンが出てきました。
20070417091156

濃い醤油色のスープにラードが多め、魚粉もちらほら見えます。
固茹での味玉、炙りチャーシュー、太めのメンマ、ほうれん草、白髪ねぎの載るビジュアルはなかなかのものです。

まずスープを一口…。前とはまるで違いますね。甘みはかなり抑えられカツオが利いたそばつゆを思い出させる和風スープ。ラードが多めなのは好みが別れそうです。

麺は中太の縮れ麺で食感も良くなかなか美味しい麺です。

具の炙りチャーシューですがきちんと炙っていることが分かりますが、なんだかとんこつラーメンのチャーシューっぽい薄味のチャーシューで、このラーメンには醤油を利かせた甘めのチャーシューの方が合うのではと感じました。
ほうれん草は茹で加減が良かったですね。

今回大幅にモデルチェンジしたラーメンがこれからどう変わっていくのか楽しみです。

住所: 東京都江東区亀戸6-57-22
電話番号: 03-3638-2727
営業時間: 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日: 日曜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

日本一のニンニクラーメン 千葉拉麺倶楽部 拉通 ra2@八千代市神久保

070323_2041~0001.jpg

土曜日、ra2で限定があるのを知ってはいましたが状況が状況だけに完全に諦めていました。

しかし、行きたい欲望に勝てず嫁さんに相談した所、ブログに「優しい妻」と書くことを条件に許可が降りました。
(もう書いたからいいよね!)

意外に道が混み合っていたため、20分程度で到着しました。
カウンターにRickyさんが見えたので挨拶に伺った所、厨房の中にどこかで見た方が…。一呼吸置いて思い出しました。
オープニングイベントの時に「やまらぁ」のやまさんから教えて頂いた、元マンモスラーメンポクポクポクチンのうまかつ氏こと川崎さんです。

うまかつ氏といえば、前ra2でも店長を務められた方です。
前ra2終了後、横浜の日吉においてマンモスラーメンポクポクポクチンを立ち上げ、関東でも名の知れた有名店にのし上げた方でもあります。
うまかつ氏の事情により、ポクポクポクチンは先日閉店しました。千葉に戻ってくることは知っていましたが、こんなにも早く厨房に立つことを予想していなかったため、本当に驚きました。
また、ポクポクポクチンは私の宿題店の中でも上位に入っていたお店で、驚いただけではなく、本当に嬉しかったです。

挨拶も終わり、限定開始まで15分あったため、図らずもオープニングイベントに続き18:00待ちの行列の先頭になってしまいました。(^_^;

そして18:00、この日だけ30食限定GGの販売開始となり、カウンター席に座りGGを注文しました。
070414_1800~0001.jpg

Ricky氏にしてうまかつ氏にしか作れないと言わせる究極のニンニクラーメンです。

しばらく待ってラーメンが出てきました。
20070416071641
白濁したスープにマー油、ニンニクチップ、素揚げのニンニクの芽、マッシュガーリック、ガーリックトースト、ローストビーフと見た目からニンニクを強く押し出したビジュアルです。
更に、生ニンニク入りのニンニククラッシャーまで提供される念の入れようです。

スープを一口…。ニンニク!!強烈なニンニクのスープです!!
ニンニク100%のポタージュと牛骨スープのダブルスープであるこのスープは、ニンニクの味と香りが強く、まろやかでいて強力、それでいて牛骨スープの奥深い味わいと旨味があって旨い!!
ニンニクが苦手な人は確実に食べられないこと間違いなし!
強力なインパクトとオリジナリティがあり、かつ旨い!!

麺は通常のものと同じですが、元々存在感の強い麺であるためバランスがとれてます。

また、色々なバリエーションのニンニクの具はニンニクの様々な美味しさを一つ一つが表現できていて、究極のニンニクラーメンの名前に恥じません。

また、これにローストビーフが恐ろしく合います。

ニンニクが強烈なだけに間違いなく食べ手を選ぶと思います、しかしそれを補って余りあるオリジナリティと表現力。
うまかつ氏の復帰の一杯、これを食べることができて本当に良かったと思いました。

二郎のニンニクは苦手ですが、これは素晴らしく旨かったです!!

うまかつ氏の復帰したra2、私の中ではこれからの注目店と位置付けでしたが、台風の目になりそうな予感がします。通常メニューももう一回食べなおす価値がありそうです。

住所:八千代市神久保75-14
営業時間:11:00~22:00
定休:火曜日(不定休あり)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きょうマロンは(BlogPet)

きょうマロンは、Jaxと豚は限定したいです。
じゃあJaxの、限定したかったの♪
じゃあマロンは鶏とか限定したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マロン」が書きました。

肉!肉!煮干! 麺処 遊@鶯谷 肉そば+肉めし

070406_1127~0001.jpg

ここ「麺処 遊」は、濃厚な煮干しスープで有名な「伊藤」@王子神谷の店主の息子さんが店主を勤めるお店です。

食券を買って店内に入り、食券を渡してから席に座りました。
カウンター6席程度の店内、食後の片付けはセルフサービスになったみたいです。

程なく肉そばが出てきました。
たっぷりの麺に茶色いスープ、分厚いチャーシューが三枚にネギ、ネギの上には煮干の粉がかかっています。
20070413104653

スープを一口…。旨い!!
濃厚な煮干しスープでありながら苦味、エグミが全くありません。
煮干し自体のクセや香りも前回きた時より弱くなった印象です。

しかし、ネギの上にかかった煮干粉を混ぜるとスープの表情は一変、一気に煮干しのインパクトはパワーアップします。

麺は加水低めの平打ちの太麺。シャキシャキモチモチの食感、小麦の味と香りも良く、スープがよく絡み旨い!

またチャーシューは前回と同様で素晴らしくうまい!
旨い!旨い!と一気に完食してしまいました。

仕上げは肉飯、たっぷりのチャーシューが載っていてボリュームは満点。
070406_1133~0001.jpg
ラーメンの残ったスープをかけて煮干し茶漬けにしてサラサラと一気に完食。

いやぁ旨かった。
だんだん伊藤との差別化もできてきた感じ、個人的には伊藤の方がインパクトが強い印象でしたがこちらの方がクセが少なくボリュームもあり一般ウケしそうな印象でした。

住所 東京都台東区根岸1-3-20
電話 080-6672-7111
営業時間 11:30~材料切れまで
定休日 不定休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

平打ち麺の博多とんこつ 博多三社塾@鶯谷

070406_1123~0001.jpg

仕事の移動中、少し早く出て鶯谷へ。
今回の目的は随分変わったと予測している某店なのですが、開店までしばらく時間があるので先に開店しているこちらへ。

このお店の店主さんは、赤のれんや一風堂などでの修行を経てこのお店を開店されたそうです。

醤油は雷らーめん、塩は風らーめんというそうです。お店に入ると女性一人と男性一人がにこやかに出迎えてくれました。
お店は和風の内装で清潔感があります。カウンター席が7席程度に4人が座れる座敷席も用意されています。

今回はデフォルトの雷らーめんを注文しました。

程なくらーめんが出てきました。
おおっ!油もなかなか沢山浮いていて、九州とんこつとしては期待できるビジュアルです。

20070412090941

スープを一口…。旨い!!濃度は充分濃く、都内でもトップクラスに入る濃度です。とんこつの旨味の旨味も濃厚で、ニンニククラッシャーでニンニクを投入したい欲望がフツフツと沸いてきます。

続いて麺を一口…。旨い!!「この麺もアリだなぁ…。」と唸らせる麺は、低加水の平打細麺。尾道の井上製麺の麺によく似ています。
これに濃厚なとんこつスープがよく絡み、ツルツル、シコシコ、プチプチって感じで食感も素晴らしいです。
私の原点に近いこの麺はまさにツボ!
たまりませんわ。(^O^)

具も一つ一つ丁寧に作られていて好感触。特にこの濃厚なとんこつスープにネギがよく合います。

いやはや旨かった。
次は風らーめんで再訪問確定です。(^O^)/

住所: 東京都台東区根岸3-3-18
電話: 03-3874-8429
営業時間: 11:00~14:00/17:00~21:00(L.O.20:45)
定休日: 日曜日、祝日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

4月限定 千葉拉麺倶楽部ra2@八千代市神久保 白ブタくん

日曜日、車の点検をディーラーでやって貰っいました。

嫁さん「帰宅して昼食つくるのやだなぁー」
自分「じゃあ、この前自分が限定食べに行った店に行ってみる?」
嫁さん「そういえば、あのお店の味噌ラーメン美味しそうだったわね。(^-^)」
ということでra2へ。

どうしてもra2の4月限定を押さえておきたかったので嫁さんにblogを読ませてその気にさせておいたのです。( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、私の読みが甘かったことを思い知らされることになるとは、この時は全く思いませんでした。

ra2に到着すると席は満席、しばらく待って座敷に座ることができました。
自分は4月限定の「白ブタくん」、嫁さんは「みそ拉+やさい」と「チャーシュー丼」を注文しました。

ここからが予想外の戦いでした。敵は歩けるようになっている息子です。
麺屋青山でも座敷席で苦労することはありましたが、看板娘さんを眺めることが多いので比較的いい子にしていました。
しかし、ra2は男ばかり、息子は退屈しのぎにテーブルにに登ろうとしたり、コップをひっくり返そうとしたり、暴れます。(-.-;)

ここは、必殺バナナです!バナナを与えることで多少大人しくなった頃にラーメンが出てきました。

20070411091749

うっすらと白濁したスープにたっぷりのもやしと豚バラ肉、すりごま、輪切りの唐辛子が散りばめられ、千葉県産落花生を使ったピーナッツ油となかなか綺麗なビジュアルです。

スープは鶏、豚、野菜の効いた塩スープ、旨味が十分ありながらもキレがあります。

麺はカネジンの麺で、モチモチ感の強いタイプ。茹で加減もちょうど良く、スープとの絡みも悪くないですね。

特に良かったのはもやしと豚肉、下味がつけられていてこれが旨い!!ピーナッツ油も香ばしさとコクを加えていい感じです。

一通り味わった頃に、また息子が暴れます。(-o-;)

テーブルに登ろうとするのを引きずり下ろし、もやしを与えると…。

息子「ぺっ!( ̄3 ̄)」
自分「げっ!もやし食べないよ!(-"-;)」

麺を与えると…。

息子「モグモグ(^O^)」
自分「卵白アレルギーだから、あまりたべさせたくないんだけど…。(-.-;)」

こんな状態が店を出るまで繰り返されました。

ちなみに嫁さんは、みそ拉がツボにハマったみたいで大満足。野菜との相性もかなり良かったみたいです。

最後は子供が座敷を汚していないかチェックと食べ散らかしを掃除して店をでました。

ああ、疲れた。(-o-;)

住所:八千代市神久保75-14
営業時間:11:00~22:00
定休:火曜日(不定休あり)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東池袋大勝軒 山岸さんお疲れ様でした!!のもりそば 麺屋青山@臼井

070407_1801~0001.jpg


土曜日、家族で麺屋青山@臼井へ
開店十分前に到着しましたが既にシャッター待ちで4人待っていました。

開店時には行列は10人程度、開店後すぐに満席になってすぐに待ちができるほどの勢いでした。
ここも客足伸びてますねー。

今回は、4月限定の「東池袋大勝軒 山岸さんお疲れ様でした!!のもりそば」を注文しました。
070407_1732~0001.jpg

言うまでもなく、青山氏は佐貫大勝軒の田代氏の弟子に当たり、山岸氏の孫弟子に当たります。今月は昼夜各10食限定でハードルが高いですね。
麺の量は標準で大盛だそうです。

程なくもりそばが出てきました。
20070410092429

まず麺を一口…。旨い!加水低めの太麺で、通常メニューではこってりつけ麺で選択できる丸太麺と同じものだと思います。しっかりとした噛み応えがあり、モチモチとしていて小麦の味と香りもいいです。

つけ汁は大勝軒をテーマにしているもの。
しかし、流石は麺屋青山。器を油断して触ると熱さに驚いて落としてしまいそうなほどアツアツで提供されるつけ汁はカツオダシが効き、動物系の濃度は白濁する程濃厚でただの大勝軒の味に収まっていません。
甘味はほんの僅か、酸味はそこそこ、辛味はなく、通常のつけ麺なら入っている魚粉が入っていません。

麺をつけて食べると、凄く旨い!!通常のつけ麺よりも好みです!
魚粉を使わず、この強い麺に負けないつけ汁になっていることに素直に驚きました。

具はナルト、メンマ、チャーシュー、味卵。特にチャーシューは通常の炙りチャーシューではなく、柔らかく煮込まれた煮豚でこれまたノスタルジックで泣かせます。

この内容が680円、あまりのコストパフォーマンス。「美味しいものを安くお腹いっぱいに提供する」山岸氏の教えを強く感じさせる一杯でした。

所在地 佐倉市稲荷台1-10-2-102
電話 043-461-5898
営業時間 11:00~14:30,17:30~22:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さわやかな香りと苦味 魂麺まつい@本八幡 茶魂麺

070406_1850.jpg


金曜日、桃天花か龍神かと悩んでいた所へ、魂麺まついで4月の限定が始まるとの情報を入手。
悩みも綺麗にスッ飛んで、魂麺まついに行くことにしました。

070406_1855.jpg

ビールとおつまみで一週間のストレスを発散した後、4月限定の茶魂麺を注文しました。

20070409092913
程なくラーメンが出てきました。
細かいお茶葉が混ざったスープに、ごほう、素揚げのチコリ、素揚げの梅干し、ミョウガ、三つ葉、お茶風味の鶏チャーシュー、味卵と春らしい緑色に溢れた美しいビジュアルです。

スープはアッサリとした塩味、お茶の風味がし、素揚げの油が香りとコクをプラスします。

麺は太めのほうれん草を練り込んだ緑色の麺です。これが意外にスープをよく吸い絡み相性がいいです。麺自体もモチモチとした食感で味も香りも文句なく美味しいです。

チコリ、ごほう、ミョウガ、三つ葉は、どれも香りが良く、それぞれのほのかな苦味がお茶の風味によく合っています。

食べ進むに従ってお茶の味、香りが強くなり、後半になればなるほど旨い!

最後に残ったスープにご飯とわさびを投入したい欲望を抑えて、スープを飲み干し完食!
前半は苦味を楽しむラーメン、後半はまさにお茶漬け感覚のラーメン。後口はお茶のおかげか非常スッキリとしていました。

香りと苦味を楽しめる見事な一杯でした


住所:市川市南八幡3-6-17-102
営業時間:平日 11:30~14:00 18:00~24:00
     土曜 11:30~15:00 18:00~24:00
     日曜 11:30~15:00 18:00~21:00
     定休日⇒木曜日 
※木曜日は【13(じゅうさん)】として夜のみ営業


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

分程度でra(BlogPet)

千葉の有名店である栄昇らーめん、助手席には千葉のyaeさんでした

自宅から10分程度でra2の店長であった川崎さん、麺と翡翠麺が入っています


麺は同様で、繊細なスープのアッサリラーメンの最高峰
と、Jaxが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マロン」が書きました。

イケる! 麺や璃宮@錦糸町 燻玉つけ麺

070404_1219~0001.jpg

会社の昼休憩に麺や璃宮へ。
錦糸町駅を南口から出、歩道橋を渡って南へ直進、首都高をくぐった先に麺や璃宮はありました。

店内は川の字に並べられたカウンター二つの独特なレイアウト。店内も活気があっていい感じです。

070404_1208~0001.jpg

燻玉つけ麺(850円)とほぐしチャーシュー丼(350円)を注文しました。
070404_1209~0001.jpg



程なくつけ麺が到着、麺は300gらしくノーマルでもなかなかのボリュームです。

麺を一口…。旨い!!舌触りは滑らかでしっかりとしたコシがあり、モチモチ感
がいい感じです。麺自体の味もしっかりとしていて美味しい麺です。

つけ汁は濃厚とんこつ魚介、海苔の上に魚粉が乗っているのは六厘舎を彷彿とさ
せます。まずは魚粉を混ぜずに一口…。
うん、旨い!とんこつの濃度は濃く、魚介の効きはそこそこ、甘辛酸が殆どない
つけ汁です。魚粉を混ぜるとカツオの香りと味が前面に出てきます。

もちろん、麺とつけ汁の相性も文句はありません。

具は燻玉がかなり好み。塩っ気が強めなので好みが別れるかもしれませんが、燻製の香りがシッカリしていながら、なかは見事なペースト状の半熟で塩気の中に黄身の甘味が感じられて良かったです。
ろくに香りの感じられない燻玉が多い中、これは貴重かもしれません。

この周辺には無かったタイプのつけ麺だけにこれからも結構利用しそうです。次
はラーメンを試してみたいと思います。

住所 東京都江東区毛利1-18-6
営業時間 11時半~15時/18時半~22時
定休日 日曜日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干のちから ラーメンひがし@ワンズモールラーメン劇場 醤油ラーメン

070331_1339~0001.jpg

太助を出た後、当初の予定通りにワンズモールへ。
渋滞のおかげでたっぷり30分かけて到着、着いた時には子供たちは熟睡でした。

すると嫁さんから天使のような言葉が…。
「食べたいんでしょ、一杯食べてくれば?」
これで言葉が終われば優しい嫁さんってことで終わるのですが…。

「…。でも、私って本当に優しいおくさんよねー!blogにも優しい奥さんって書いてよね。(-_☆)」
これですから。orz

ってなわけで、ラーメンひがしへ。
このラーメンひがしですが、このワンズモールのラーメン劇場が本店になります。
既に高い人気と評判であった松戸のお店を閉店してまでラーメン劇場での勝負にかけた心意気。
これを食べないで何を食べる!ってな感じです。


20070405090221

醤油ラーメンの食券を買い、店内へ。
綺麗な内装にテーブル席も結構あります。
店内は活気があっていい感じでした。
しばらく待ってラーメンが到着、チャーシュー、海苔、ナルト、メンマ、ネギと非常にスタンダードな中華そばのビジュアルです。

スープを一口…。こりゃ旨い!煮干の出汁が旨い!
かなりの煮干出汁のインパクト。苦味があるので好き嫌いは出そうですが、私はこれかなり好きです!ベースの鶏も利いているので、スープに不足感は全くありません。

麺は多加水の縮れ麺でコシが強く、スープとよく絡み相性もいいです。

具は特筆する程ではないですが、一つ一つ丁寧に作られていることがわかります。

次回は塩ラーメンにチャーハンを頂く予定です。かなり気に入りました。
他にも、地鶏ラーメン研究会のお店が気になる今日この頃です。

住所 千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50
営業時間 11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日 なし

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

動物系強化 らーめん太助@北習志野



土曜日、私はワンズモールのラーメンひがしに行く気満々だったのですが、嫁さんが萎え萎え。

嫁「昔ながらの中華そばには興味なーい!」
自分「だって、…」
嫁「そうよ!あなた一人で毒見をすればいいんだわ!」
自分「おいおい…」
嫁「そうよ!私はやっぱり太助のラーメンが食べたいのよ!」

ってなわけで、言いかけたことは全て無視され、嫁さんの一人芝居で太助に行くことに決定しました。orz

そして、らーめん太助へ。
前回からどう変わっているか楽しみなラーメン大盛を注文しました。

ほどなくラーメンが出てきました。
スープを一口…。旨い!!パワーアップしてます!
動物系の濃度が上がり、ベースがパワーアップしています。前回は動物系のパワーアップに魚介が負け太助の良さであった魚介のインパクトが打ち消されていたのですが、今回は魚介も動物系のパワーアップに負けず、鯖節と煮干のインパクトも従来通り生きています。

寧ろ動物系の濃度を上げる前より美味くなってます!

ハッ!!(;゜〇゜)
写真撮り忘れた…。orz

ってわけで過去の写真ですがお許し下さい。(T_T)

進化したのはスープだけではなく、チャーシューも進化していました。今まではぽろぽろと崩れる程柔らかくしっかりと煮込まれたチャーシューでしたが煮込みを今までより浅くしたのか肉としての食感を残しつつサックリと噛み切れるくらいで個人的にかなり好みでした。

私のオススメマークもパワーアップして復活です。(^O^)/

基本メニュー 太助醤油らーめん(650円)
所在地 船橋市習志野台5-40-3
電話 なし
営業時間 11:30~15:00,18:00~22:00
定休日 木

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

すっごい旨い! たけちゃんにぼしらーめん@調布 塩スペシャル+わさび

200704030943162
仕事の移動中に調布で途中下車。
向かうはたけちゃんにぼしらーめんです。

前回は移転直後、不安定でイマイチだったのですが、それが移転後しばらく経ってどうなっているか気になったので行くことにしました。

塩スペシャルとわさびトッピングの食券を買い、席に座って待っているとラーメンが出てきました。

20070403094316
白濁したスープに海苔、チャーシュー*2、味卵、メンマ、ナルト、葉ワサビ、ネギとなかなか美味しそうなビジュアルです。

まずスープを一口…。旨い!すごく旨い!
前回とは全然別物です、ベースは動物系がしっかりしていて旨味は充分。にぼしは苦味やエグミは一切なく、非常に綺麗なダシがしっかり効いています。

麺は三河屋製麺の中太麺で今回は茹で加減もバッチリ。

いやぁ、旨い旨い、グイグイ食べさせられます。追加トッピングした葉わさびも途中から香りが立ちはじめ、香りと辛味、甘味で全く飽きさせることがありません。

グイグイと食べさせられて、アッと言う間に完食。
いやぁ、一回で見捨てなくて本当に良かったと思った一杯でした。(^O^)/

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

夢のコラボレーション ra2@八千代市神久保

日曜日、ra2のオープニングイベントがあるということで9:35くらいに自宅を出てra2へ。
混みあうことは予想済み、駐車場スペースが無くなることを恐れて早めに自宅を出ました。
自宅から10分程度でra2に到着、駐車場には簡単に駐車でき、予想外となる先頭に並びました。

店頭には千葉の有名店である栄昇らーめん、和風鰻麺八幡屋、阿修羅、麺屋あらき窯の番人、などの花が並び、店主さまの人脈の広さを感じさせます。

挨拶させて頂いた後、一通り写真を取った所で見慣れた車が駐車場に入ってきました。仲良くさせて頂いている「やまらぁ」のやまさんです。しかし、助手席には見慣れぬ女性が…。ご挨拶させて頂くと麺通さん(ミクシィでいうマイミクさん)の「yae軒」のyaeさんでした。

図らずもSNS繋がりでファーストロットを占領してしまいました。

厨房の中には有名ブログ「音・麺・酒」のktさんもいらっしゃり、働いておられました。もしかしたら、今回のコラボレーションはktさんがいなかったら実現しなかったのかもしれません。
待っていると、ポクポクチン店主で前ra2の店長であった川崎さん、麺屋福一の石曽根さんなど有名店の店主さまなども行列に加わられてました。

200704021227302

さてこれだけの人を呼び寄せる今回のオープニングイベント名は「M@M&S@S」。
千葉の若き天才「魂麺まつい@本八幡」、自家製麺の魔術師「すずらん@渋谷」の強力なコラボレーションです。
しかも、去年恐ろしく旨かった「軍鶏麺(すずらんの去年の限定)」のリメイクと聞いては食べない手はありません。

一時間以上待って、いよいよ開店。席に着き、メニューを見ると予告されていたメニューの地鶏麺、パーコー麺以外にメニューが追加されており嬉しい誤算。
蒸鶏麺に鶏そぼろご飯を注文しました。
(パーコー麺は軍鶏麺の時に食べているので蒸鶏麺にしました。)

200704021227304

ほどなくラーメンが出てきました。
スープを一口……。旨い!すんげぇ旨い!!やっぱり凄い!
美味しい鶏の味と香り、ブロイラー独特の嫌な感じは全く無く、鶏の旨さをストレートに食べさせる感じが素晴らしい。恐らく調味料も塩しか使ってないのではないでしょうか?ネギも強すぎず、鳥の味を引き立てています。

麺は二種類、すずらん自慢のもちもちの平打縮れ麺と翡翠麺が入っていて、これが最高のスープを吸ってめちゃめちゃ旨い!

具はネギ、鶏ミンチ、蒸し鶏、にんにく、レモン、菊煮こごり。
蒸し鶏は恐ろしく柔らかで薄味ながらも鶏のうまさを感じさせる見事なもので、繊細なスープの味を全く壊しません。
鶏ミンチもこれは同様で、食べ応えを増し、麺と一緒に食べると鶏の味が更に増し最高!!

食べ進むに従ってレモンの香りと酸味、にんにくの香りが徐々に増していき、全く飽きることがありませんでした。

まさしく鶏スープのアッサリラーメンの最高峰。
このラーメンを食べれて幸せと感じられる最高の一杯でした。
両手を挙げて絶賛です。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

西友でコートへ注文された(BlogPet)

きょう、ラーメンとか雑談したよ♪
西友でコートへ注文された!
船橋でド注文しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マロン」が書きました。


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。