title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンどてちん@公津の森

070501_1233~0001.jpg

麺屋福一を出た後、少々インターバルを置いて先月開店した麺屋青山の三号店「ラーメンどてちん」へ。

13:00頃到着で10人程度の行列でした。
このお店のコンセプトは「角ふじインスパイア」、ボリュームとインパクトのあるラーメンがコンセプトだそうです。

メニューはラーメン(680円)、チャーシューメン(980円)、つけ麺(680円)、チャーシューつけ麺(980円)があり、他にも辛どてラーメン、辛どてつけ麺、味噌ラーメン、味噌つけ麺のメニューもあり、券売機には限定のボタンもありました。

このお店の特徴は麺を増やしても値段が変わらないこと、ラーメンは小(130g)中(200g)大(300g)爆(400g)、つけ麺は小(200g)中(300g)大(400g)爆(500g)から選択可能になっています。

20070511065630

私はチャーシューつけ麺中、嫁さんはラーメン小を注文しました。
070501_1317~0001.jpg


しばらくしてつけ麺が出てきました。
麺は極太麺、ゴワゴワした麺で角ふじっぽいですが、角ふじみたいに苦手に感じることなく美味しいと感じました。

豚は無限大の豚を更に柔らかくなるまで煮込んだような感じで少ししょっぱ目です。

つけ汁には、もやし、キャベツ、豚、揚げ背脂、ガーリックチップが入っていて、表面には背脂が浮いています。
ベースのスープは「角ふじ」と言うより同じ角ふじインスパイアの「じゅうさん」に近い感じで、アッサリスッキリとした印象のもの。
しかし、そこに甘味がわずかに入り、強いにんにくの辛味と香りが印象に残ります。
ここまではラーメンのスープと共通していますが、つけ汁には更に魚介出汁の味が加わっています。

麺に対してのつけ汁のバランスも悪くありません。

成田に住んでいて二郎系のラーメンを食べるのが簡単ではなかった人にオススメの一杯でした。

青山氏の努力により、臼井店は一年間で大化けしました。
同じようにラーメンどてちんが二郎や角ふじを超越した一杯を出すようになるのを今から期待してしまいます。
070501_1235~0001.jpg


住所:千葉県成田市飯田町161-11
電話:0476-27-6858
営業:11:30~15:00、18:00~23:30
定休:無休

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。