title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃厚鶏白湯 鶏坊や@鎌ヶ谷大仏

070907_2153~0001.jpg

金曜日に帰宅した所、子供を寝かせつけたまま嫁さん熟睡中。

疲れてるんだなと思い、嫁さんがやりかけだった家事を片付けていました。
いつもなら途中で起きて来るのですが、この日は一向に起きて来ない…。
全部片付け、仕方ないので軽く起こして外食に行くことを告げて車で船橋法典に向かいました。

今回向かったのは「がんこ八代目直系屋台」、車で営業している移動式の屋台です。
お店の名前から分かるように店主さんは末広町の「がんこ八代目」出身、師匠譲りの紫蘇風味の塩ラーメンがウリだそうです。

このお店が営業しているのは、船橋、平井、蒲田。各日の営業箇所の公開はインターネットでしています。

営業時間は23時までと聞いていたので余裕を持って行ったのですが…。
21:30に着いた時には営業終了していて、片付けもほとんど終わっていました。

話を聞いた所、初日には23:00まで営業したらしいのですが、21:00以降は客足がぱったり止まるため営業時間を短縮したそうです。

ってな訳で何も食べれず、ラナビと組み合わせて営業しているお店を探しました。
市川まで足を延ばして「魂麺まつい」に行くか、閉店時間スレスレ覚悟で宿題店の「鶏坊や」に行くか悩んだ挙げ句向かったのは鎌ヶ谷大仏。
「鶏坊や」に向かいました。

このお店、船橋市三咲にある「壱鉄や」のセカンドブランドのお店。
店頭の看板には「鎌ヶ谷最強のらーめん」と書いてあります。(^_^;

店内はコの字カウンターとテーブル席2つ、なかなか広々しています。
醤油チャーシュー麺の食券を買い、席に座りました。

程なく出てきたらーめんは大きく予想と違うものでした。
「さて写真を…。電池が切れてる。orz」ってな訳で写真が撮れない痛恨のミス。
ってな訳で、今日の写真は閉店した「がんこ八代目直系屋台」で。(^_^;

閉店間際のせいか、鶏白湯とは思えない程濃度が高いスープにはわずかな豚の背脂とニンニク油が表面を覆っています。
具にもフライドガーリックが乗っていて味わいもジャンクで鶏白湯と言うより白濁とんこつっぽいです。

麺は低加水の太麺、スープに合っていてなかなか旨いです。

チャーシューなど荒削りな所もありますが、個性的で美味しい一杯でした。
次回は閉店間際に麺も味の方向性も違うと言われている塩ラーメンを食べに行きたいと思いました。

住所:鎌ヶ谷市東鎌ヶ谷2-3-3
電話:047-411-6930
営業:11:30~15:00,18:00~23:00
定休:月
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。