title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛いラーメン まごころ厨房@木場

20080730084424
行きたくても残業を終えた頃にはとっくに閉店してるので最近行けてないです。

本当に穴の無いお店。
食べに行きたいなぁ。
スポンサーサイト

だんちょーてー@本八幡

20080729091229
仕事が忙しい最中、残業を終えて木曜日の仕事帰りに遅くまで営業しているお店の多い本八幡へ。
「魂麺やってるかな」っと行ってみたのですが、やはりド魂麺の日だけあって終わっていたみたいでした。

疲れていたのでなりたけなどまで歩く気になれず伺ったのは「だんちょーてー」。
相変わらず旨い炭火焼きチャーシュー、醤油がキリッと立った魚介スープは旨いですね。

チャーシューといい、醤油の立たせ方といい、竹岡式の発展系のようにも思える部分もあるのですが実態はよく分かりません。

何はともあれ疲れを癒やしてくれる一杯でした。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎@鎌ヶ谷

20080728084631
鎌ヶ谷に開店したがんこ系のお店。
がんこ11代の三田店主などから教えを受けたそうです。
店内は座敷席4卓にカウンターと家族連れには嬉しい構成、駐車場が無いのは少々残念です。

さて、肝心のラーメンですが見た目はそのままがんこです。
しかし、がんこ系でも珍しい自家製麺、しょっぱ目のスープにはほんのりと魚介も感じられました。

味玉はがんこ11代譲りのほんのりとした甘味を感じさせる味玉、チャーシューはどちらかといえば末広町のがんこを思い出させるものでした。

ちなみにつけ麺もあり、これもがんこ11代目を継承したもの。麺の細さに合わせてしょっぱさや甘味、辛味を抑えている感じでしたが、個人的にもう少し味が濃くてもいいかなと思いました。

一回目と二回目では麺はまるで印象が違い、全粒粉を使ったりまだまだ試行錯誤中の模様。

まだまだ美味しくなりそうな予感と共に、娘がいたくお気に入りなので時々伺うことになりそうです。

東池袋大勝軒 調布夢現家@調布

20080727092457
20080727092454
20080727092451
調布にある大勝軒、最近は評判がいいらしく行ってきました。
一回目はつけ麺+辛挽肉、粘度はあまりありませんが、しっかりととんこつの濃度があり、酸味のないとんこつ魚介のつけ汁にモッチリした麺がよく合っています。

でも、個人的には辛挽肉はいらなかったかな。
それくらいノーマルがよくできているってことなんですけどね。

で、二回目は味噌つけ。
甘味を抑えたバランスの味噌なんですが、個人的にはノーマルのつけ麺の方が上かな…。
大勝軒の味噌は珍しいので北習大勝軒の味噌ラーメンと食べ比べてみると面白いですね。

顧客先に伺う時の途中なので、時々利用することになりそうです。

大黒屋本舗@平井

20080725114051
20080725114049
20080725114047
20080725114044
松戸の名店「中華そば とみ田」の富田氏プロデュースのお店。
昼と夜で全く違うラーメンを提供しています。

昼はとみ田風のラーメンとつけ麺、とみ田に比べてスープは粘度など濃厚さは少し抑えてありますが、ツルツルシコシコした麺との相性を考えるとこれでいいのではないかと思いました。

夜は二郎風のラーメン。
基本的に角ふじのラーメンと同じです。
個人的に麺が固すぎて苦手なんですが、背油つけ麺は調味料のバランスが絶妙で良かったです。

新メニュー二つ 麺喰屋 澤@小岩

20080722085619
20080722085617
最近お気に入りの麺喰屋 澤にも新メニューが加わっていました。
まぜそばはジャンクがありながらもインパクトよりもまとまり重視の印象、味付けした挽肉、刻んだチャーシュー、魚粉、刻み玉ねぎ、ニンニクチップが卵で一体化されマイルドな印象でした。
まぜそば、油そばはインパクトが強いと終盤飽きてしまう傾向があるのですが、これは最後まで美味しく頂けました。
お酒の充実したお店ですからおつまみにもいいかもしれません。

もう一杯の方はニンニクのらーめん。
野菜の盛りなどに二郎を意識している部分もあるのかもしれません。
しかし、味わいは二郎とは全く無縁。
スープの味わいは間違いなく麺喰屋 澤そのもの、まとまりがよい動物魚介スープにニンニクの風味と味わいが上乗せされた美味しい一杯でした。

また、支那そばも麺を変え、油を減らしてリニューアルした模様。ノーマルのラーメンとの差別化をよりはっきりとさせたそうです。

梅塩ラーメンもメニューに追加されていました。
また近々行きたいものです。

辛ド魂 魂麺@本八幡

20080718121053
どーしてもガッツリ肉を食べたかったので本八幡へ。
朝昼抜いての一杯は前には無かった辛ド魂麺のバカ豚。

シッカリと醤油が効いたスープは意外に濃厚、試し営業の時よりかなりライトになったとの噂を聞いていましたが変えたのかな?
このスープに辛味のラー油が香りよく、合っています。

麺は角ふじ程ではないですが固くてインパクトがあります。
醤油が染み込んだ豚も柔らかく満足した一杯でした。

新メニューでド魂つけ麺も追加されていたのでまた行かねば。

世にも豪華な冷やし中華 麺屋青山@臼井

20080717080415
ライトに感想だけ。
見た目、凄く豪華!
麺は太さの異なる三(?)種類
タレも豪華に六種類、ゴマダレ三種類、醤油ダレ三種類
具もまた贅沢、これで大盛にして880円は凄い!

タレと麺の旨さはさることながら、具の素材、素材の切り方と麺の太さの組み合わせの妙に感嘆しました。

これ、もう一回食べに行きたいです。

強烈なインパクトの二杯 千葉拉麺

20080716090821
20080716090820
黒い丼の方の写真は7月限定の「GC」です。
丼一杯に7房ものニンニクが使われていた究極のニンニクラーメン「GG」のカレーバージョンです。
相変わらず強烈なインパクトなんですがスパイスとの相性が抜群。GGより寧ろ食べやすいですがインパクトが弱いわけでは無いです。
カップヌードルカレーを思い出させるような麺もまたおもしろかったです。
余りの旨さに最後はご飯にカレーをかけてスープまで完食。
ニンニクの匂いを翌日の夜まで引きずった強烈な一杯でした。

そして、白い丼の写真は1日限定サタデーナイトフィーバーで提供された「URA」。
6月限定で提供された「中華そば」をマニアックに再構成したもの。
何てったって煮干の頭と肝でスープを取っているのですから。w

動物系の旨味がシッカリしているスープに煮干の旨味やクセや苦味が加わり、旨かったです。
煮干好きにはたまらないスープになっていました。

やっとやる気復活

20080715205440
長い間、更新サボって申し訳ありません。
仕事が佳境に入り、考えることも多く、完全に更新意欲が萎えてしまいました。

そしてようやく復活してきたかなってとこです。
今月の目標は主要店の限定の記事を書くってことを目標にします。

復活の一発目はやはり「らーめん太助」。
CW限定の「タスケーノ塩」。
既に限定は終わってるのですが、とんこつ魚介のバランスいい塩ラーメンでした。
やっぱり塩も合うスープでした。
鯖節の酸味を抑えつつ、旨味がしっかり出ている感じでバランスが良くなっていました。
限定の特徴は期間が終わってるので省略。負担軽減ってことで。(^_^;

帰り際、千葉さんに「通常メニューで塩ラーメンやらないんですか?」と聞いた所、近々通常メニューバージョンの塩ラーメンを発売するようです。
また、他の新メニューであるコードネーム「どんたま」も発売準備中の模様。

楽しみです。(^O^)/

FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。