title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫亭@亀戸

murasakitei.jpg

昨日は嫁さんが寝坊したため昼食は外食。
雨が降りそうな雲行だったので近場の紫亭へ。

紫亭は麺屋そら@神田の店主のご両親がやってるお店で、私が就職した頃には博多風とんこつラーメンを中心においた定食屋でした。

その後、リニューアルされ息子さんのレシピを中心として生まれ変わったのが今の紫亭です。

息子さんのレシピを元に作られたメニューは醤油、塩、つけ麺です。
また、普通のラーメン(麺200g)も大盛(300g)も特盛(400g)も値段が一緒なのも特徴でしょう。

しかし、このお店はメニューにより当たり外れが激しい。(^^;

今回は、紫亭スペシャル醤油太麺大盛(980円)を注文。

少々値段が高いですが、値段だけの魅力がこのラーメンにはあります。

写真を見て貰えば分かりますが、紫亭スペシャルには二種類のチャーシューが乗ります。
一方は通常のチャーシューに一手間かけタレで炒めたチャーシュー、もう一方はチャーシューと言うより豚バラ肉のニンニク焼きと言った方がいいニンニクと黒胡椒の効いたチャーシューがレタスを下に敷いて乗ります。

さて、麺を一口。
たけにぼ@代々木や麺屋そらの平打ち麺と同じ多加水平打太麺です。
スープは魚介の効いたちょっと甘味のあるバランスのいいスープです。
基本的に麺屋そらの醤油とそっくりの味わいです。

味卵は固ゆで、メンマは薄味で特筆する所はありません。
チャーシューはどちらも熱々で旨いです。

ある程度食べた所でチャーシューの下に敷かれたレタスを取り去ります。(不安な人は少しずつ白いチャーシューをレタスの上から外し、スープと混ぜ調整してもいいかもしれません)
これで味の表情がガラッと変わります。
白い方のチャーシューから豚の肉汁とニンニクと胡椒の味が流れ出しインパクトの強いスープに変化します。

これが旨い。
これだから980円を出してしまうわけです。(^^

炒めものが乗ることで味わいが増し、旨くなるラーメンっていうのは千葉県にも勿論あります。
個人的なお気に入りは泰山@北習志野の焼肉ラーメンと泰山メンです。

地雷が埋まってるのも紫亭との共通点です。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jax.blog81.fc2.com/tb.php/13-a6ed62ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年03月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。