title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹岡式+勝浦式=房総式 千葉拉麺倶楽部ra2@小室

070429_1838~0001.jpg
今月の限定巡り第一段。
一発目は千葉拉麺倶楽部ra2です。
いつもなら麺屋青山臼井店を先にすることが多いのですが、今回は麺屋青山臼井店の限定には間に合わないのでこちらへ行きました。

9月限定は「房総式」。
千葉の代表的な地ラーメンである「竹岡式ラーメン」と「勝浦式タンタン麺」のハイブリッドなラーメンです。

お店の紹介によると「富津・宮醤油を使い炭火で煮込んだ大降りの肉厚チャーシューは醤油のキレと香ばしさを感じさせる出来映え。麺は竹岡式同様に千葉・都一製麺の乾麺を使用しました。醤油ダレはチャーシューの煮汁をそのまま使用し、スープの表面には拉通特製赤油で挽き肉とタマネギを炒めた辛味油を浮かべました。」とのこと。

紹介文の時点で個人的にはかなりワクワク。
お店に到着すると行列で2人待ち。
帰る時には六人待ちでした。

お店に入って迷い無く限定を注文しました。勿論、クーポンで味卵も追加です。

程なくラーメンが出てきました。

20070903064743

赤いラー油が膜を張ってる所と炒めた挽き肉とたまねぎは勝浦式タンタン麺、たっぷりの生たまねぎ、ゴロッとしたチャーシュー、薄い色のメンマ、乾麺は竹岡式を思い出させます。

スープを飲むと醤油が立った竹岡式独特のスープの味がし、後ろから勝浦式タンタン麺のラー油の香りと挽き肉のコク、炒めたたまねぎの甘味が追いかけてきます。

麺は竹岡式でお馴染みの乾麺。
これが絶妙に茹でられていて、ボソボソとした感じ殆どないながらも乾麺独特の歯触りが残っていています。
これがスープをよく吸い、スープをよく持ち上げて旨い!!

これに生たまねぎのヤクミが合っているのは勿論なのですが、特筆したいのはチャーシュー。
竹岡式のチャーシューらしいチャーシューで、醤油の味が立ちながらも肉の旨さが感じられるチャーシューです。
一つ一つが1センチ弱前後とかなりの厚さがあり、それが六枚も入っているんだからたまりません。

これが850円とCPも文句なし!
味、ボリューム、値段、3拍子揃っていました。

乾麺が苦手な人は生麺にも変更できるとのこと。
普通のお客さんにもウケると思いますが、マニアにこそ真の価値が分かるのではないかと感じた一杯でした。

住所:八千代市神久保75-14
営業時間:11:00~22:00
定休:無休
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jax.blog81.fc2.com/tb.php/301-c3879ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月3日~4日 本日のメモ 合併号

ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。台風来てますねー(6日に書いてます)。交通も乱れているようで、タイヘンそうです。皆さんお気をつけ下さい。というわけで、お盆休みの遅れから... ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)【2007/09/08 16:23】
FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。