title.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山のニューウェーブ 三二匁@東福山

20080211082205
20080211082204
「とんぺい」を出た後、笠岡ICから山陽自動車道に乗り福山東ICへ。
向かったのは福山駅前と並ぶ激戦区、蔵王エリア。
蔵王、南蔵王、東深津からなるこのエリアには前回帰省で訪問した「道楽」、「朱華楼」などのお店が存在します。
今回訪問したのは「三十二匁」、最近駅前に支店もできたそうですが、こちらが本店です。

大きなド派手な看板、和風レトロな内装、ガラス張りの製麺室と首都圏のお店を思い出すような雰囲気があります。

また、製麺室があることから分かるように三十二匁はこの地区では珍しい自家製麺のお店。
この地区で自家製麺なのは朱華系の一部のお店とひろしま大勝軒とここくらいのもんでしょう。

そして出すラーメンもまた異色の鶏白湯。
お店のオススメが「野菜ラーメン」ということなので、チャーシュー野菜ラーメンを注文しました。

驚いたのはチャーシューをバーナーで炙っていること、広島県でこんなことをするお店は初めてで驚きました。
野菜は中華鍋で炒めた後、スープと共に焼く札幌ラーメンを思い出させる製法でした。

程なくして出てきたこのラーメンに更に驚きました。
もやし、豆もやし、かまぼこ、人参、ニラ、キクラゲからなる野菜が山盛り!
炒め具合もベストでシャキシャキ感がたまりません。
バーナーで炙ったチャーシューは炙りが浅いのか冷たかったのが少々残念ですが、冷たいのがデフォなこの地域ですからまぁいいかなと…。
しかし、柔らかいバラチャーシューはこの地区ではハイレベルです。

そしてスープですが牛乳を思い出させる程にキメが細かく濁った白濁スープ。
一瞬、乳製品か濃縮スープかと思わせる程の白濁ですが、そんなものは一切使わず圧力鍋でスープをつくることにより、野菜と鶏だけで細かく濃く白濁するそうです。
そんなスープはクリーミーでライトな印象でわずかにしょっぱめのバランス、スッキリとした飲み口の軽さが印象に残ります。

野菜はシャキシャキ、スープはアツアツでかまぼこが入っていることもあって長崎ちゃんぽんを思い出します。

麺は多加水の中太麺、これに驚きました。
多加水麺という時点でこの地域では異端。しかも寺子屋系クラスのハイレベルな自家製麺となれば驚かないわけがありません。

野菜との相性も良く旨い!!

限定メニューもやっているそうでまさしく福山のニューウェーブ。
非常に面白く驚きに溢れた一杯でした。

次回、帰省した時には人気が出てきている豚骨ラーメン店「ぶちくさ」、塩ラーメンが定評ある「匠」、広島ラーメンの「陽気 福山店」を回ってみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jax.blog81.fc2.com/tb.php/407-464e9abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

Jax

Author:Jax
中年の子持ちSE。
らーめん大好き。
家族大好き。
でも、食べ歩きは家族に内緒。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最近のコメント
最近のトラックバック
Blogランキング

ブロとも申請フォーム
アクセス解析
Blogペット
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。